R18

【TL】悪役令嬢と鬼畜騎士のネタバレレビュー【R18】

どうも、ありつむぎです。

今回の記事では、悪役令嬢と鬼畜騎士という女性向け漫画のレビューをしていきます。一部ネタバレを含みます。

また、この記事には、購入ページに繋がる成人向け漫画の画像リンクを掲載しております。お読みの際はご注意ください。

あらすじ

「悪役令嬢と鬼畜騎士」©生還・猫田・旭炬/一迅社

 

まずは、以下にあらすじを掲載します。

侯爵令嬢ツェツィーリアはふと気づいた。自分が乙女ゲームの悪役令嬢に転生していたことに!
しかし既に断罪回避は間に合わず、婚約破棄の後、ヒロインにハメられて娼婦に堕とされてしまう。
最初の客として訪れたのは、ヒロインの幼馴染でチートな近衛騎士団副団長ルカス・ヘアプスト。怯えたツェツィーリアだが、
執拗に抱かれた翌日、目覚めたところはヘアプスト公爵邸だった。しかも、下腹部には誓紋が刻まれ、ルカスの婚約者になっていて――!?

https://zerosumonline.com/zerosum/comic/kichikukishi

作画や全体的なストーリーの感想

このタイトルに反して意外とちゃんとしたラブストーリーになっているのではないかと言う感想を持ちました。

1話と2話はほとんどキャラクターの説明だけで終わってしまいますので、肝心なのは3話からですね。

そしてまだ単行本がやっと1冊程度出せる位しかストーリーが進んでないので、まだまだ始まったばかりのこの漫画。

今から読んだとしても充分最終話まで追いつけると思います。

作画については、原作と作画とキャラクター原案の3人体制でやっているので、普通の漫画よりも盤石なものとなっていると思います。

ただタイトルに反してそこまで直接的な描写は今のところ無いような気がします。

主人公について

次に、主人公のメインヒロインのツェツィーリアについて紹介します。

どうやら彼女は、前世ではもともと学校とバイトに明け暮れている普通の女子大生だったとのこと。

ですが、ツェツィーリアは女子大生の主人公が当時に割り込んでいた乙女ゲームに出てくる悪役に転生してしまいました。

しかし、それに気がついたときには時既に遅し。

記憶を取り戻す以前には、このゲームのメインヒロインに意地悪なことをして、王子殿下からものすごく嫌われてしまいました。

そして、王子殿下からは婚約破棄されてしまい、メインヒロインの策略によって、娼館送りにされてしまいます。

その後、ツェツィーリアが娼館で初めて紹介されたお客というのが、青薔薇の騎士と呼ばれる男、メインヒロインであるルカス・ヘアプストだったのです。

メインヒーローについて

次は、ルカス・ヘアプストについてです。

彼は、人々からは青薔薇の騎士と呼ばれている侯爵の子息です。また、このゲームの世界において、ヒロインの敵には容赦なしの鬼畜仕様の隠しキャラでもあります。

彼は、以前からツェツィーリアと知り合いだったのですが、今回、彼女が働いている娼館でツェツィーリアを指名し、ひさしぶりの再会を果たしました。

また、ルカスは王位継承権を持っているのですが、次男という身分であるため、騎士の道を志すために騎士団に入団します。そして、18歳の頃には近衛騎士団という優秀な団体に入団し、1年で騎士団長まで上り詰めたそうです。最強の男です。

しかし、ルカスは隠しキャラクターと言う設定ながらも、複雑な事情をかかえていていました。

 

漫画のストーリーの見どころや面白さ

この漫画は、ツェツィーリアのみならず、ルカスにも焦点が当てられた内容となっています。

子供の頃から、意味もなくがむしゃらに戦うと言うことだけを身に付けて生き続けていたルカスが、後にツェツィーリアと出会って初めて生きる目的を得る描写。

そして、当時王子妃候補だったツェツィーリアを守る役割を務めることを夢見るようになり、ツェツィーリアにふさわしい存在となる決意を固める描写など、見どころが盛りだくさんです。

ストーリー自体は、完全な王道でしっかりしたものと言えるでしょう。

そして冒頭で、タイトルに似合わず直接的な描写はなくあっさりしてると書きましたが、実は、R指定にされてしまうようなシーンを書き下ろしたものも単行本に収録されています。

そのページ数はなんと30ページに渡ります。連載を追っている人も単行本をチェックしてみてください。

読者からの評価

読者からの評価を掲載します。

溺愛ヤンデレにチート能力と権力と絶倫を与えてはいけない…。やり過ぎても治癒魔法あり、しかし噛み痕やキスマークは消さない模様。独占欲地雷が多すぎるけど調教されてそれもまた嬉しくなってるからセーフ?主人公の内面のテンションが高めなので面白い。

https://honto.jp/ebook/pd-review_0630658130.html

ツェツィ様がとにかく可愛い…!
ルカス様がこちらが不安になる要素もなく、ツェツィ様が大好きだってことが伝わってくるので、とても良かったです。
最初から(?)最後まで可愛い2人をありがとうございます(^^)

https://honto.jp/ebook/pd-review_0630658130.html

タイトルがヤンデレな感じで、表紙絵もすごく綺麗なので買っちゃいました☆
初めは文章のつくりが独特で、「。」使いや、行?段差?使いとかがよくわからないとこで書かれたりしていて、読みづらかったです( ̄  ̄)ルカスもルカスだったりルカス様だったりとしたり。
後半はそういったことは無くなってきたのですが、「〜て。」って、後半でも使ってたりするので、作者の癖なのかな??
別の人のレビューで、なろうからの作品と知り、なろうだからかな?(筋道なく書き連ねたりしているのかな?)と思いながらも文章の書き綴りとかは気になりつつ、内容構成は面白いので最後まで頑張って(?笑)読みました。
ヒロイン(悪役令嬢)vsヒロイン読みたさで最後まで読んだけど、無くて残念でした。

https://honto.jp/ebook/pd-review_0630658130.html

最後に

以上で紹介を終了します。ここまで読んでいただきありがとうございました。

ご購入は以下の画像リンクからどうぞ。

 

また、以下のギャラクシーコミックの公式サイトからお好みの作品を探すことが出来ます。ぜひともご活用ください。

漫画の購入方法についても以下のリンクに記載されています。

公式サイトはこちら

 

では、今回はこの辺で。また機会がありましたらよろしくお願いします。

ABOUT ME
ありつむぎ
ありつむぎです。ライター兼ブロガーです。 当たり障りのない面白いサブカルチャーや、見る人を選ぶエロい作品などの様々なコンテンツを幅広く紹介していきます。一部未成年者に適さない記事があるのでご注意ください。 お仕事の依頼および広告掲載のご相談等は、Twitterアカウント(@kmz811)へのDMもしくはブログ内のお問い合わせフォームからお願いします。