ゲーム

負の欲望を解き放て。人を殺せるゲーム3選

この記事では、グロテスクな表現を多く使用します。苦手な方は即座にブラウザバックしてください。

どうも、ありつむぎです。

今回は、PS4、Switch、PCなどで遊べる、人を殺せるおすすめのゲームを3作品解説していきます。

手軽に遊ぶことが出来る点、沢山の一般人を殺す背徳感が存分に得られる点、価格の面で入手しやすい点などを考慮してチョイスしました。

ルールだらけのこの世の中に対する鬱憤。それをゲームにぶつけて発散しちゃいましょう。ゲームのCPUが相手であれば、何をしても咎められることはないと投稿者は思っています。

ただし、殺すのはゲームを含む創作上のキャラクターだけにしてくださいね。

リアルではNGです。

CARRION

©Devolver Digital

 

最初はCARRION(キャリオン)というゲームです。2020年に、ゲームアプリを制作しているアメリカの会社、Devolver Digital(デボルバー・デジタル)から有料で配信されました。

対応機種はPS4、PS5、PC、Nintendo Switchとなっています。

このゲームにおいて、プレイヤーは、謎の施設で誕生した小さな未知の怪物を操作して、その施設からの脱出を目指すことになります。

赤い触手と肉塊、鋭い牙を備えた怪物です。こうした怪物は大抵敵として出てきて倒されるだけですが、このゲームではプレイヤーが怪物を操作出来るのです。

また、この施設には大勢の人がいます。男性や女性、武器を携えた兵士など様々ですが、これらの人間は、怪物にとって邪魔な存在であることに変わりはありません。

なので、殺していきましょう。人間が定めた倫理観や常識、規則などに囚われる必要は一切ありません。このゲームで操作しているのは怪物です。

怪物の攻撃手段である触手を使って人間を捕らえた後は、壁に叩きつけたり、生きたまま足先から捕食して殺していくのがベターです。

頭を思いっきりひっぱり、首を抜き取ってやるのも良いかもしれません。

すると、人間たちは豪快に血液をまき散らしながら死んでいきます。武器を持たない人間は無力なため、怪物の圧倒的な力で蹂躙してやるのも良いでしょう。

また、ゲームを進めていくと、怪物を強化して新たな技を習得させる場所を発見することになります。

技の内容は、「クモの糸を発射する」「豪快なタックルをぶちかます」「どのような攻撃も無効化するシールドを展開する」「鋭いモリを大量に発射する」などがあり、どれも人間には真似できない芸当です。

特に、モリを発射して前方にいる沢山の人間を蹴散らしてやると、なかなかの爽快感が得られます。

また、技を覚えるたびに怪物の体は巨大化していき、よりその存在感を強めていきます。怪物らしい怪物になっていくその様子は嫌いじゃありません。

ただし、怪物の肉体は人間のように脆弱で、銃撃や火炎放射器による火炎を浴びるとすぐにダメージを受けてしまいます。

特に、火炎放射器の火炎を受けると全身が燃え上がり、近くの水の中に入って消化しない限りダメージを受け続けることになります。

しかし、怪物自身が作り上げたセーブポイントに入ることで、いかなる傷も完璧に治癒して再度戦いに挑むことが出来るようになります。

なお、ストーリーはありますが、非常に簡単な内容であるため、そちらにはあまり意識せず、怪物を操作して人間を蹴散らしていく爽快感を存分に味わうことが可能です。

価格は機種によって異なりますが、PCとNintendo Switch対応のCARRIONは2050円となっています。PC対応のCARRIONのご購入は以下のリンクからどうぞ。

CARRION販売ページ

グランド・セフト・オートV

©Rockstar Games, Inc.

 

続いてはこちら。グランド・セフト・オートV、通称グラセフ5です。2013年にアメリカのゲーム会社、ロックスター・ゲームス社から発売されました。

対応機種は、PS3、PS4、PS5、PCなど複数あります。

このゲームは、現代のアメリカを舞台に、主人公の3人の男性、フランクリン、マイケル、トレバーをそれぞれ操作し、ストーリーを進めていくことになります。

ですが、このゲームの醍醐味は、やはり圧倒的な自由度にあります。

このゲームでは、どのようなタイミングでも車を運転したり所持している武器を使うことが可能です。

加えて、他人の車を破壊したり殺人を犯すこともゲーム内で許されています。

一般人や主人公の仲間を車で跳ね飛ばしてもOKですし、銃で撃っても問題ありません。はたまた、手りゅう弾や粘着爆弾などで爆破しても大丈夫です。

また、車に乗った状態でアクセルペダルを踏みこみ、街中で突っ立っている沢山の一般人をまとめて葬ると謎の快感を得ることが出来ます。イメージとしては、ボーリングの球を転がし、大量のピンをなぎ倒すような感じです。

さらに、武器を使って火を起こし、その中に一般人を蹴り飛ばして焼き殺すこともゲーム内では許容されています。あくまでゲーム内だけです。

なお、こうしたことをすると、ゲーム内の警察やガラの悪い一般人が主人公を射殺しようと襲い掛かってきますが、これらも同様の手段で倒すことが可能となっています。

また、ゲーム内に設けられたチートと呼ばれるコマンドを使うことで、主人公を5分間だけ肉体的な意味で無敵にしたり、放つ銃弾に炎属性を追加して、撃たれた人間を容赦なく焼き殺すことも出来ます。

さらに、チートを使って主人公の腕や足を使った攻撃に爆発属性を付与することで、武器を使わずにあらゆるものを破壊することが可能です。人間のみならず、人間よりもはるかに頑丈な車さえも一撃で破壊出来ます。

肉体的な意味で無敵の状態になり、重火器をぶっ放して街の人間を次々と葬る。こうした自由なプレイが出来るのは、グラセフ5ならではだと思います。

なお、オンラインに接続することで、オフラインでは入手不可能な特別な武器を手に入れることが出来ます。

オノやレンチ、パイプ爆弾などがその武器の例となっていますが、オフライン上で入手可能な武器をフル活用すれば、十分に街で暴れ散らかすことが出来るので、無理して入手する必要はないと思います。

ご購入は以下のリンクからどうぞ。

グラセフ5販売ページ

 

現在PS3版は1100円、PS4版は2700円程度で購入出来ます。



Plague Inc. -伝染病株式会社- 

©Ndemic Creations

 

最後はこちら。Plague Inc.(プレイグインク) -伝染病株式会社- です。2012年ごろにイギリスの会社であるNdemic Creationsが無料で配信を開始しました。

会社の読み方は分かりません。

このゲームの対応機種は、AndroidとiOS、要するにスマートフォンです。

このゲームの目的は、プレイヤーが病原体を使用し、人類を滅亡させることとなっています。

そしてゲームが始まると、プレイヤーは、病原体が起こす病気に自分好みの名前を付けた後、最初にこの病原体を発生させるエリアを選択します。

それから、感染者や死亡者を出すことで入手可能なポイントを使用し、病原体の伝染力や症状、寒さや暑さへの抵抗力などのパラメーターを強化していきます。

世界中に病原体をばらまいて、人間を滅亡させる。こうすることでゲームクリアとなります。

人が死亡する様子は映し出されませんが、病原体による感染者や死者数は画面に数字で表示されるため、自分の手で一般人を殺したと言う実感を得ることが出来ます。

なお、この内容を受けた一部の人たちからは、不謹慎と言う声が上がっています。世間を騒がせている某ウイルスの影響によるものでしょう。

ただし、これらはあくまでゲーム内での出来事であるため、咎められる理由は特にない気がします。それとこれとは別です。

このゲームの価格は無料ですが、ゲームを効率よく進めるための機能を搭載したい場合は課金する必要があります。

なお、2016年からは、課金要素を全て盛り込まれた有料版のPlague Inc. -伝染病株式会社-が、Plague Inc: EvolvedというタイトルでPC対応のゲームとして配信されました。 価格は1680円です。

ダウンロード・ご購入は以下のリンクからどうぞ。上がPlague Inc.-伝染病株式会社-、その下がPlague Inc: Evolvedです。

Plague Inc. -伝染病株式会社-ダウンロードページ

Plague Inc: Evolved販売ページ

最後に

以上で解説を終了します。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
ありつむぎ
ありつむぎです。ライター兼ブロガーです。エロい作品から怖い雑学まで、幅広いコンテンツを紹介していきます。 お仕事の依頼はTwitterアカウント(@kmz811)へのDMもしくはお問い合わせフォームからお願いします。
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite