ゲーム解説ブログ

ゲームを愛する人のブログ

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【スマブラSP】ゼルダに勝つための4つの対策!

f:id:dryicecream:20190410125259j:plain

このブログでは、勝てない!倒したい!という声をあげている方に向けた、スマブラSPにおけるゼルダを倒すための4つの対策について書いていきます。




ゼルダの強さについて

ゼルダは、威力と判定が優秀であるファントムや飛び道具軸に戦うファイターです。

近距離戦はそれほど得意ではありませんが、ファントムを始めとした各種B技はどれも優秀で、なかなか近づかせてくれません。

例えば、ディンの炎(横B)で弄ばれているところに、いきなりファントムが突っ込んできたら避けようがありません。

ファントム以外にも、撃墜力の高いフロルの風(上B)や、発生の速いネールの愛(NB)も侮れません。

フロルはゼルダにとっての撃墜択になりますし、ネールはあらゆる飛び道具を跳ね返し、発生の早さからガードキャンセルに割り込んできます。

ゼルダに勝つには、これらの技にどう対応していくかが重要になってきます。それらの対策について、以下より書いていきます。




フロルは予め読んでシールドを張っておく

フロルを防ぐには、その行動を読んでガードをしておく必要があります。

突然飛んでくるため、見てからでは大抵間に合いません\_(・ω・`)ココ大事

フロルか飛んでくると思ったら、立ち止まってシールドを張り、フロムのモーションの終了と同時にガードキャンセルからの攻撃を当てましょう。カンが頼りになってきます。くると思ったら、迷わずシールドを張ってOKです。

反撃をする時は、ガードキャンセル上スマッシュを選択することがオススメです。ただし、少しでもガードキャンセルが遅れると、発生の早いネールを当てられてしまいます。

逃げ回りながらフロルを連発してくるゼルダに対しては、
なるべく動かずにシールドを張ったり回避をして、ゼルダのフロルがくるタイミングまで待機しましょう。

ガン逃げのゼルダには、無理をして近づく必要はありません。フロルを当てる時に、ゼルダから近づいてくるからです。フロルをガードしたら、前述の通りにガードキャンセルを当てましょう。

なお、フロルはステップで避けることも可能ですが、それはリスクが高いためやめておいたほうがいいです。

フロルで移動中のゼルダの姿は完全に見えなくなり、どこに飛んでくるのかプレイヤーの予想が頼りになります。

もしステップで避けることに成功すれば、その後の立ち回りは有利にはなります。

ですが、当たってしまうリスクを考えると、ガードをしておくことが無難なのではないかと投稿者は思います。

また、フロル→ネールというコンボの間に、ガードキャンセルで割り込む自信がなければ、シールドを継続してネールを防いでから反撃をしてもいいと思います。ただし、その場合は、ネール以外の行動をしてくる可能性があることも承知の上でお願いします。

空N着地→上Bというコンボがありますが、これは空Nを受けた直後にスティックを傾けてズラしましょう。そうすることで、上Bを避けられる場合があります。

ただし、相手がこちらのズラしを読んで上Bを打ってくることもあります。確実に回避出来る訳では無いので注意してください。

ネールについて

ネールは、攻撃をガードされた後や、後スキの誤魔化しを目的として使ってくることが多いです。

発生が早くて、フロルと同様に見てからでは防ぐことはほぼ不可能です。

ネールへの対策としては、ネールを使われることを防ぐのではなくて、出来るだけ当てられないように立ち回ることが重要になってきます\_(・ω・`)ココ大事

ネールに当たらない間合いを予め覚えておいて、その間合いを保っておけば、ネールによるダメージを受ける機会が大幅に減ります。

そして、ネールの終わり際が見えた時にステップで近づきつつ攻撃することが効果的です。

ネールをしている時のゼルダは、実質無敵と考えても問題ありません。ネール中のゼルダには、触れないと同時に近づかないようにしましょう。

また、ネール(NB)の後スキを狙って反撃することも有効です。

後スキは、ネールの明確な弱点です。可能な限りそこを狙っていきましょう。

何度も言いますが、ネールは見てからではガードが間に合いません。なので、前もってシールドを張っておくか、ネールが当たらない間合いを保つかのどちらかが必要です。防ぐことが出来たら、ガードキャンセルなどで攻めましょう。

もし防ぐことが出来ずにネールに当たってしまったら、諦めて一旦それを受けつつ、ネールの有効範囲の外に出てから、後の読み合いに勝ちましょう。




ファントムは確実にガードする

ゼルダの主力であるファントムは、確実にシールドで防いでください。

ジャンプで避けようとすると、ファントムが振り上げた剣に当たる危険があります\_(・ω・`)ココ大事

また、シールドを張っている時、ダッシュしてきたゼルダに掴まれないためには回避入力が必要です。

掴んでくると予想したら、ファントムの攻撃とゼルダからの掴みを同時に避けるように回避入力をしましょう。

また、掴みではなくゼルダがDAを使ってくることを読んだ場合は、そのままガードを持続しましょう。

掴みやDAか。はたまたフロルか。ファントム生成後に向かってくるゼルダに対しては、とにかく読み合いに勝つ必要があります。

なお、ファントムを多用してくるガン待ちのゼルダには、シールドでファントムなどを防ぎながら少しずつ近づいていき、近距離戦における読み合いに勝ちましょう。ジャンプをするとファントムの剣に当たる可能性があります。事故を減らすためにも正面から近づきましょう。

焦ったら負けです\_(・ω・`)ココ大事

そして、相手にとってファントムを出しにくい一定の距離まで近づいたら、その間合いを保った状態でゼルダが比較的苦手とする近距離戦を強要していきましょう。

ファントムの性能

ゼルダによって生成されたファントムは、特定の技を受けて反射されない限り、決して反対方向に振り向くことが出来ません。なので、組み立て中に後方に回ることも有効な手段と言えます。

なお、ファントムには弱点があります。

それは、ファントム出現中にゼルダに攻撃を当てることで破壊されるという点です。ファントムの攻撃モーションや待機モーションなども関係なく、ゼルダにダメージが入れば崩せます。

飛び道具から通常攻撃など、ゼルダが軽く仰け反る程度の攻撃を当てれば、ファントムを壊すことが出来ます。

可能であればドンドン狙っていきたいですが、苦しい場合は素直にシールドを張っておいた方がいいです。

もう1つの弱点として、ファントムが完全に消えるまでは新たなファントムを生成することが出来ないという点も挙げられます\_(・ω・`)ココ大事

そのため、ファントムの攻撃モーションが終わったら即座にゼルダに近づいて距離を縮めましょう。

ガケを掴んでいる時にファントムを使われたら?

ガケ掴まり中に、ファントムで攻撃されるという悩みが多いと聞きました。

これは、ファントムが突っ込んでくるタイミングを図って回避復帰をすることで避けられます。もしくは、一旦ガケから手を離して、垂直に落下して攻撃を避けることも有効です。

ファントムの攻撃モーションが終わったら、すかさずゼルダに近づいて攻撃しましょう。




ゼルダは接近戦が弱めで、地上と空中の機動力も低め

優秀な飛び道具を持っている一方で、ゼルダは機動力が低く、接近戦を得意としないファイターでもあります。

接近戦となると、ゼルダが出来ることは大幅に制限されてしまいます。ファントムはもちろんのこと、ディンの炎やフロルの風といった主力が使いにくくなるからです。

ゼルダがしてくる行動と言えば、弱A、ネール、掴み攻撃程度です。ネールなどは、ガードを固めたり少しだけ間合いを取ったりして避けて、掴みは小ジャンプでかわせば怖いことはありません。

遠距離戦と比較すれば、接近戦におけるゼルダはあまり驚異ではありません。

ただし、ゼルダに密着はしないほうがいいです。

ゼルダには、空前や空後のような、近距離における強い撃墜効果を持つ技があります\_(・ω・`)ココ大事

根元に当たってしまえば、簡単に逆転されてしまうほどの破壊力があります。

これの対抗策として、ステップ1回分くらいの間合いを保つことが挙げられます。

その距離を保っておけば、空前や空後の凄まじい吹っ飛ばしを受けずに済みます。

ただし、ネールを使ってくるという都合上、飛び道具の使用は控えて立ち回った方がいいです。

まとめ

フロルは読んでシールドを張っておく

ネールが当たらない間合いを覚えておく

ファントムは確実にガードする

ゼルダが苦手とする近距離戦を強要する

最後に

以上がゼルダに勝つための4つの対策についてでした。

遠距離攻撃のうち、特にファントムへの対策は必須です。

距離を取ってガードをしたり、ファントム消滅後のスキを見て近づいたりと、出来る限りファントムを使わせないように立ち回ることで有利に動けるはずです。