ゲーム解説ブログ

ゲーム徹底攻略!

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【スマブラSP】これで勝てる!?リドリーの対策5選!

f:id:dryicecream:20190427105236j:plain

このブログでは、倒したい!勝ちたい!という声をあげている方に向けた、リドリーに勝つための5つの対策について紹介していきます。

リドリーの強さについて

リドリーには、優秀な飛び道具、発生が早くて暴れ性能の高い空N、判定の広い横Bと、優秀な技が大量に揃っています。

更に、ダッシュの速度や空中移動も早めです。見た目に反して機敏に動けます。空中や地上を問わず、判定の広い攻撃をブンブンと振り回して一方的に攻めることを得意とするファイターと言えます。

重量級でありながら、攻撃と移動の速さに優れたファイター。それがリドリーです。

では、以下よりリドリーの対策について書いていきます。




復帰の弱さを攻める

リドリーの明確な弱点として、復帰力の低さがあります。

大きな翼を持っているにも関わらず、空中ジャンプは2回のみで、復帰に使える上Bは上昇力が極めて低いです。

しかも、上、下、右、左の4方向にしか飛べないという残念な性能です。斜め方向には一切飛べません。

リドリーは、出来るだけステージの斜め下方向に叩き落としましょう。横方向だと、横Bで距離を稼がれて復帰をされる可能性があります。

横Bは判定が大きく、掴まれたら抜け出すことが困難です。

なので、早期撃墜を狙う場合はステージの斜め下方向に落とすことが重要です。

NB対策

火の玉を連続で吐き出す技です。最大で30%以上のダメージを稼がれてしまいます。

これに対する対抗策としては、ジャンプで避けることが挙げられます。

シールドは張らない方が良いです。何故なら、大抵の場合全ての火の玉を防ごうとすると、リドリーがダッシュモーションで近づいてきて掴みなどで攻撃してくるからです。

そうなると、対応が間に合いません。

NB単体への対策であれば、シールドを張り続ることで問題はありませんが、その後の展開を考えるとシールドは悪手です。

2段ジャンプで避けながら、リドリーのいる方向に向かっていきましょう。火の玉の挙動は早いので、ジャンプをしながら火の玉が通り過ぎるのを待つことが大切になってきます。

なお、着地を狩られないためには、下方向への空中回避や、着地を誤魔化すために攻撃をすることが効果的です。




横B対策

最も厄介な技です。

前身しながら相手に掴みかかり、頭を押さえつけた状態で相手を引きずるという技です。

ガノンドロフの横Bと同じく掴み判定です。シールドを張っていても、技が通ってしまいます。

この技の対策として、シールドは出来るだけ張らずに立ち回ることが挙げられます。

横Bの有効範囲にいる場合は、シールドの使用は控えて、回避やステップ、大ジャンプで攻撃を避けるようにしましょう。

判定の大きさ的に考えて、小ジャンプだと当たる可能性があります。ジャンプで避ける時には、必ず垂直に大ジャンプを使用しましょう。

また、距離を置くことも重要です。発生は遅いですが、近づき過ぎると、横Bが来た時に対応が間に合わないので避けられません。

この技は、判定が広い分スキもかなり大きいです。避けたら余裕を持って反撃に移行しましょう。

リドリーには密着しない


リドリーは、近くの敵を攻撃する手段を多く搭載しています。

特に、空Nや下強は極めて強力です。

空Nは、発生と持続において優秀で、ガードキャンセルからも出せる強い技です。

下強は、判定が大きいだけでなくコンボ始動として優秀です。低%の場合、下強を受けると空前が確定してしまいます。

これらの攻撃を未然に防ぐという意味で、リドリーにはあまり近づかずに立ち回るべきだと言えます。

遠距離から攻撃出来るのであればそれを多用し、なければリドリーの攻撃が届かない間合いを保って行動していきましょう。




真下への有効打が薄い

リドリーは、相手に真下に動かれることを嫌います。何故なら、下方向への有効打が薄いからです。

空下は、素早く垂直に落下するので融通が効かず、スキも大きいのであまり使われません。

そうなると、真下への対抗策は空Nくらいです。様々な面で優れた空Nとは言え、それが来ると分かっていれば、ガードなどの対応が余裕で間に合います。

そういった理由で、リドリーに対しては真下に潜り込むことが有効です。空上を当て続けたり、上強でお手玉をすると手軽にダメージを稼げます。

着地点をズラすために横に移動してくることもあるので、それに合わせて位置を保ち続けましょう。

まとめ

復帰を攻める

NBはジャンプで避ける

横Bは大ジャンプ、ステップなどで回避する。

密着することは控える

真下に潜り込んで立ち回る

最後に

以上が、リドリーに勝つための5つの対策についてでした。

このブログが、スマブラSPにおけるアナタの勝率を上げるための役に立てば幸いです。