ゲーム解説ブログ

ゲームを愛する人のブログ

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【スマブラSP】これで勝てる!?リトルマックの対策6選!

f:id:dryicecream:20190414095610j:plain

このブログでは、勝てない!倒したい!という声をあげている方に向けた、スマブラSPにおけるリトルマックに勝つための6つの対策について紹介していきます。




リトルマックに勝てない原因とは?

弱キャラと言われているリトルマックですが、決して侮ることの出来ないファイターです。

発生が早く、後スキもほぼゼロでありながら、スーパーアーマーまで付与されているスマッシュ攻撃。

一転攻勢が可能なKO。移動速度の速さ。地上における攻撃は強力なものばかりです。

それらの攻撃を受けきれず、倒されてしまうことがほとんどです。弱キャラとはいえ無対策では勝てません。

パワーもあるために、ガードを多用していたのでは簡単にシールドを壊されてしまいます。

どうやったら勝てるのか?

以下より、リトルマックを倒すための方法を書いていきます。

復帰を狩る

リトルマックの致命的とも言える弱点の1つに、復帰の弱さがあります。

それはもう、復帰が苦手であるガノンドロフやクロムが、問題だと感じなくなるほどです。

横Bはまだマシですが、上Bは上昇力が心許なくガケを目前にして落下することが多々あります。

復帰をすることだけで精一杯なため、リトルマックの復帰ルートは非常に読みやすいです。

下から上か。横方向か。どちらかであることがほとんどです。

なので、復帰阻止も簡単です。相手の復帰技に合わせて押し出すように攻撃をしたり、カウンターを使いましょう。

上Bに対しては空下や下強を。横Bに対しては横強やスマッシュを置いておくことで簡単に阻止することが出来ます。

カウンター持ちのファイターを使っているのであれば、両方の復帰技に対してガンガン使っていきましょう。

極稀に、復帰の間にカウンターを使ってくることもありますが、その場合はカウンター後のスキを突くか、掴んで投げてしまいましょう。




スマッシュはジャンプやステップで避ける

リトルマックの強さの1つであるスマッシュは、極力ガードをしない方が立ち回り的に有利になります。

というのも、このファイターのスマッシュの後スキはほとんどありません。横スマッシュ→下スマッシュといった流れを、ほとんどスキを晒すことなく続けて打つことが出来るファイターです。

しかも、各種スマッシュにはスーパーアーマーの効果があります。こちらの攻撃を受けながら強引に叩いてきます。

そういったことから、リトルマックに対してガードもしない方が良いと言えます。

1発ごとの技の威力が高いので、シールドをガンガン削って破壊してきます。シールドを壊されたら、もはやどうしようもありません。

ガードキャンセル掴みもオススメ出来ません。スマッシュを受けたファイターが、僅かに後方に下がるという仕様の都合により、掴みが届かないことが多いからです。

サムスやリュカなどの、ワイヤーを使った掴みは届きはしますが、発生が遅いためにリトルマックのスマッシュが先に当たってしまいます。

回避入力もしない方が良いです。1発目のスマッシュは避けられますが、回避の後スキに2発目のスマッシュを簡単に当てられてしまいます。

そういったことを考えると、リトルマックのスマッシュはジャンプやステップで避けて距離を取ることが安全で確実です。

リトルマックは、相手に近づかなれば攻撃を当てられないファイターです。相手が離れたら、ほとんどの場合ダッシュやDAを振りながら近づいてきます。

それに合わせてステップやジャンプをして攻撃を避けつつこちらの技を当てていきましょう。

また、ジャストガードを狙うのも手ではあります。これが成功すると、シールドを一切削られることなく、相手のスマッシュ後のスキを突けます。

ですが、失敗した場合のリスクは甚大です。ジャンプ及びステップで避けた方が安全に立ち回れます。

ステージの上に吹っ飛ばす

地上における機動力は高く、技も強いリトルマックですが、空中戦に打ち上げられた途端に非常に弱くなります。

リトルマックが空中で使える技はかなり限られてきます。せいぜい、カウンターをするか横Bで着地をズラしてくる程度です。

地に足つけて戦うボクサーゆえに、空中ではほぼ戦えません。

なので、上投げや、上方向に打ち上げる技を使って空中戦を強要していきましょう。

特に投げ技がオススメです。リトルマックは投げに弱いファイターです。スーパーアーマーを多く持つファイターなので、投げてしまえば簡単に相手の体勢を崩せます。

そして、空上や上強を駆使して、ストックを落とすまで2度とステージに降りられないように攻撃を当て続けましょう。

無理やり空中戦を仕掛ければ、大抵のリトルマックは何も出来ずに無残に朽ち果てていきます。

お手玉も有効です。リトルマックは落下速度が早く、コンボへの耐性が低めです。

フォックスやクラウドなどの上強を連続で当ててダメージを稼ぎ、最後はステージの外に投げてしまいましょう。

その後は、相手の復帰を狩れば簡単に倒せます。




KOゲージへの対処法

リトルマックの固有スキルに、KOゲージというものがあります。

これは、ダメージを受ける度に溜まっていきます。最大まで溜まったら、NBを押すことでゲージを全て消費して、1発だけ強烈なアッパーを繰り出します。

このアッパーには、シールドやカウンターを貫通する性能があり、喰らってしまえばほとんどの場合1つのストックを失います。

これの対処法として1番有効なのは、溜められる前に倒してしまうことです。

一定の回数の攻撃を受けなければ、最大まで溜まることはありません。

なので、投げや復帰阻止を多用して即座に倒してしまえば良いのです。そうすれば、アッパーを喰らう心配はありません。

もし、KOゲージを最大まで溜められてしまったら、リトルマックに攻撃を当ててゲージをゼロに戻しましょう。

リトルマックが数回攻撃を受けると、KOゲージはゼロに戻ります。再び最大まで溜めない限り、一発逆転のアッパーは繰り出せなくなります。

飛び道具を持つファイターであれば、距離をとりながら飛び道具を当てることが効果的です。複数回当てることで、KOゲージを空に出来ます。

なお、KOゲージは時間の経過では空になることはありません。いくら逃げ回っても維持されるので、KOゲージは前述の通りに対処しましょう。

小ジャンプを多用する

リトルマックが嫌う行動は、距離を取られることの他に、ジャンプを多用されることが挙げられます。

特に、後方への小ジャンプを特に嫌います。

何故なら、距離を取られつつジャンプをされると、発生の早い下強や、スマッシュ攻撃を避けられてしまうからです。リトルマックとしては、出来るだけしてほしくない行動です。

後方小ジャンプは、リトルマックに対してかなり有効です。それをしつつ、判定や持続の長い空Nを使っておくことで、リトルマックは安易に近づけなくなります。

小ジャンプ空中攻撃で牽制しつつ、相手のカウンターを読んだら上に投げ、苦手な空中戦を強要していき、そのまま撃墜まで繋げられるとベストです。

リトルマックをこちらのペースに誘っていきましょう。

下強は全力で拒否をする

リトルマックの下強は、他の技に繋げるためのコンボ始動として使い勝手の良い技です。

これを安易に通してしまうと、手軽にダメージを稼がれてしまいます。下強×2→横Bなどのコンボを受けることになりかねません。

なので、全力で拒否をしましょう。小ジャンプやステップで避けたり、そもそも下強の攻撃範囲に入らないように立ち回ることも有効です。

まとめ

復帰を狩る

スマッシュ攻撃はジャンプやステップで避ける

ステージから上に吹っ飛ばして空中戦を強要する

KOゲージは溜められる前に倒す。溜められたら攻撃を当ててゲージをゼロに戻す

後方小ジャンプと空中攻撃を多用して、近づかせないように立ち回る

下強は拒否する

最後に

以上が、リトルマックに勝つための6つの対策についてでした。

弱キャラゆえに、弱点が非常に明瞭です。そこを突いていけば負けることはありません。

無対策では勝算はゼロに等しいですが、このような対策を頭に入れて立ち回れば、アナタもリトルマックに勝てるはずです。