ゲームを愛する人のブログ

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【スマブラSP】うざい?ゲーム&ウォッチ(ゲムヲ)の対策7選!

f:id:dryicecream:20190904191334j:plain

このブログでは、スマブラSPにおけるゲーム&ウォッチ(ゲムヲ)に勝つための7つの対策について書いていきます。

うざい!勝てない!という声をあげている方の参考になれば幸いです。

Mr.ゲーム&ウォッチの略称はゲムヲですよ。

ミスタゲ?

ゲッチ?

違います。ゲムヲです。

プロの方やごく少数のプレイヤーはそのように呼んでいるらしいですが、ゲムヲと略して呼ぶことが一般的です。

ゲムヲです。覚えておいてください。

下スマ対策

ゲムヲの下スマの先端には、相手を埋める効果があります。埋まれば大抵横、上スマで弾き飛ばされることが確定するため、出来る限りは受けたくない技です。

今までダメージレースで有利を取っていたのに、これを食らったために大逆転されてしまうことも大いにあり得ます。

この攻撃が当たるきっかけとして多いのが、ガケ上がりです。

その場ガケ上がりや回避上がりで復帰してしまうと、ガケ際で下スマを構えているゲムヲの攻撃に当たってしまいます。これらの復帰方法は、ゲムヲを相手にしている場合は控えるべきです。

その代わりに、ガケを登る際はジャンプや攻撃復帰を多用しましょう。

ジャンプをすれば埋まりませんし、攻撃をすればゲムヲをステージの内側に弾けます。

空前対策

新技の空前は、攻撃で打ち消しましょう。

威力こそ高い空前ですが、攻撃を当てられた途端に消滅するという性能があります。どんなに弱い攻撃であっても消え去ります。フォックスのブラスターが1発当たるだけでも消えます。

これを下手にガードすると、一気に近づかれて掴みやDA、空後、上Bを当てられてしまいます。

また、空前をガードした直後にジャッジ3、もしくは9を当てられるとシールドが確実に壊れます。

割れてしまえば運ゲーをさせる機会を与えてしまいますし、ダメージ量によってはステージの端まで押された上での横スマッシュで撃墜されてしまいます。

ガードすることはリスクが大きく、攻撃をして打ち消してしまった方が展開が良くなります。

ちなみに、この空前を受けてしまうと、低%時に限りゲムヲの追加攻撃全てが確定で入ります。空前の後に威力の高い横強を入れられたり、コンボに繋げやすい空Nを全弾当てられたりと、大きなダメージを受ける可能性があります。

ボムは攻撃で破壊して、これらのお手軽なコンボを入れられないように気をつけましょう。

上B対策

ゲムヲの主力の1つである上B(ファイア)については、無闇に飛び込まないことが対策になります。

シールドを張っているゲムヲに、空前などで飛び込んでしまうと、ガードキャンセル上Bで弾かれてしまいます。

弾かれた後は各種空中攻撃で追撃されやすいですし、ダメージを容易く稼がかねません。

さらに上Bは、発生がかなり早くて無敵判定も存在します。上Bを仕掛けてくるゲムヲに、攻撃で無理やり割り込もうとしても無意味です。

この攻撃に対しては、ゲムヲとの距離を置いておくことが重要になってきます。

上Bを受けない距離を保って戦い、近づかれたらさらに距離を置くか、もしくはシールドを張って攻撃に備えましょう。

透かしも対策として挙げられます。飛び込むと見せかけて、上Bが当たらない場所に着地することでゲムヲの上Bを誘発し、その落下中を攻めることも効果的です。

また、ゲムヲの上、斜め上方向からは攻めないように気をつけましょう。上Bで簡単に崩されてしまいますし、上Bのみならず空上を絡めてダメージを稼いできます。

出来るだけ正面、もしくは斜め下から攻めるようにしてください。

DA対策

ゲムヲのDAは、発生の速さが強みの技です。主に着地狩りに使用される他、転倒効果もあるため受け身を取れなければ2回3回と受け続けて、あっという間に崖外に追い詰められてしまいます。

その後は、こちらの復帰技やジャンプに合わせた上Bで外側に弾いてきたり、ガケシェフで復帰を妨害してきます。

なるべくDAを受けないためにも、着地隙を狩られない立ち回りが重要になってきます。

具体的に言うと、着地を誤魔化す技を用いることで、DAで攻撃してくるゲムヲを弾いたり、DAの届かない場所に着地するという方法があります。ガケに逃げることも手です。

ゲムヲの攻撃は、全体的にリーチが短めです。もちろんDAも例外ではありません。

判定自体はそこまで大きくないので、距離を離すことが何よりの対策になります。



下B(オイルパニック)対策

ゲムヲに対して、飛び道具を無闇に振ることは控えてくたまさい。振る度に反射もしくは吸収されてこちら側が不利になるだけでなく、ゲーム&ウォッチに勝ち筋を与えてしまいます。

吸収可能な飛び道具は全身で吸収出来て、反射可能な飛び道具はバケツに触れた途端に反射します。

ジョーカーのNBや勇者の横Bのような、飛び道具でありながら反射も吸収も出来ないという意味不明な例外を除けば、全ての飛び道具を反射・吸収可能なのがゲムヲのオイルパニックです。

リヒターの手斧、リンクの弓矢やブーメランのようなオーソドックスな飛び道具を筆頭に、ゼルダのファントム、むらびとの横スマ、横B、しずえのDA、空前、空後、スネークの上スマを弾き、ロックマンの弱A、横強、リュカとネスのNB、上B、横B、パルテナの横B、スネークとロックマンの横スマを吸収します。

なので、飛び道具を得意とするファイターであっても、ゲムヲには飛び道具を使わないで戦う方が安全であると言えます。むらびとのような、飛び道具を主体として攻めるファイターは、ほぼゲムヲに勝ち目はありません。ですが頑張るしかありません。

直接攻撃をメインに立ち回りましょう。

リーチ差を活かして戦う

ゲムヲの攻撃のリーチはかなり短いです。泣けるくらいに短いです。誰かが長いと言っていましたが、そんなことはありません。悲惨なほどに短いです。

弱Aや掴みなどの地上で繰り出せる技を初めとして、ほとんどの技は範囲が狭く、強攻撃に関しては後スキも多めです。

長いとされる下スマッシュや空後も、他の剣士ファイターの空前などの技と比べればリーチ的に劣ります。

さらには技の判定も弱めなため、技の出し合いでは大抵ゲムヲが負けます。

ゲムヲのほとんどの技は、相手と密着した状態でなければまともに当てられません。上Bも同様です。上方向はともかく、横方向の判定は皆無に等しいです。

なので、武器なり長い手足なりを使って、ゲムヲの攻撃がギリギリ届かない位置から攻撃すれば、まずダメージを受けることはありません。ゲムヲは、アイクやシュルクと戦うことを特に苦手とします。

これらのことを頭に入れて戦えば、かなり楽に立ち回ることが出来るでしょう。

ガケシェフについて

ガケシェフは、大抵逃れられません。

飛んてくる方向を見つつ、距離を空中で調整したり、飛び越える手段があれば当たらずに済みますが、そうでないもしくは、そういったことが出来ない場合は大人しくやられるしかありません。

特に、復帰力の低いファイターがこの技を受ければ、まずステージに戻ってこれません。ガオガエン、ガノンドロフ、ドンキーコングなどは絶望的と言えます。

ガケシェフの何よりの対策は、ゲムヲにその機会を与えないことです。

DAや投げ技でガケ外に弾かれたりすれば、ファイターによってはその時点でストックを失うも同然です。

その展開に行かせないように立ち回りましょう。

自分からガケに行かず、ステージの中央で戦うことを意識してください。

最後に

以上が、ゲーム&ウォッチに勝つための7つの対策についてでした。

https://altema.jp/sumaburaswitch/mrgameandwatch