ゲーム解説ブログ

ゲームを愛する人のブログ

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【スマブラSP】戦闘力470万超えが教える!ゲーム&ウォッチの立ち回りと勝ち方!

f:id:dryicecream:20190519134025j:plain

このブログでは、スマブラSPにおけるゲーム&ウォッチ、通称ゲムヲの立ち回りや勝ち方、戦い方、Vipに到達する方法について紹介していきます。

きっと、ゲーム&ウォッチを使って勝ちまくりたいという方もいらっしゃるでしょう。ですが、前作と比べてクセの強さがさらに増大されて、立ち回りや勝ち方がイマイチ分からない!という悩みを抱えているかと思います。

そこで、このブログでは、ゲーム&ウォッチを使って戦闘力470万を超えを達成した投稿者こと私が、ゲーム&ウォッチでVipに行く方法を書いていきます。

参考になれば幸いです。




基本的な立ち回り

ゲーム&ウォッチ、通称ゲムヲの立ち回りとして、ジャンプを多用することが挙げられます。

地上の機動力は低いため、小ジャンプを用いて立ち回ることが基本となります。

相手に差し込みに行く際は、空後を使いましょう。空後は、ゲーム&ウォッチの使える技の中でも範囲が広くて発生も早いという、使い勝手が良い技です。
空前は、威力こそ高いものの、差し込みの性能としては優れていません。ボムはちょっとした攻撃で打ち消され、さらに空前自体に空後よりもスキがあります。

相手の回避やステップした方向にボムを置いたり、復帰阻止などで使えますが、こちらから攻撃をしに行く時は、空前を使うことは控えましょう。

基本は空後を振ることを意識してください。いつでも空後が出せるように、相手に背を向けておくか、反転空後を瞬時に繰り出せるように練習しておくと対戦が楽になります。

なお、ゲーム&ウォッチのコンボについては以下の記事を参考にしてください。

www.dic-sumashbrossp.com

使い勝手抜群の空N

空Nは、ゲムヲが使える技の中でも優秀です。

下投げからのコンボにも使えますし、対空性能も高いため、ジャンプ中の相手に真下から空Nを使えば、ジャンプ行動を潰しつつダメージを稼げます。発生も早くてスキも少なめです。連続で使った時のデメリットはほとんどありません。

空Nの判定の強さは真上にあります。そこに当てられると連続でヒットします。空Nで吹っ飛んだ相手に向かって、再び空Nを当てにいくことも出来ますし、上Bを当てることも簡単です。

コンボとしても、空中にいる相手の真下への有効打としても使い勝手の良い技です。

また、空Nをガードされた時の動きとしては、着地と同時に掴みを入れるか横もしくは下強を当てに行きましょう。

オススメは下強攻撃です。威力と後スキはイマイチですが、発生が早くて吹っ飛ばす効果が極めて高いです。下強と横強は、実はゲーム&ウォッチの撃墜手段にもなります。

なお、下強のモーション中は、ゲーム&ウォッチ自身が大きくしゃがみ込むため攻撃を避けやすくなります。相手のガードキャンセル掴みなどを避けつつ、下強を当てることが容易です。

空Nをガードされたら、ひとまず下強を使っておきましょう。ただし、下強のリーチは短いため、空N中に相手に密着しておくことを忘れないでください。




横強と下強の違いについて

この2つの技の違いは以下の通りです。


横強は、ダメージ量、リーチ、技の持続と下強よりも全てにおいて優れています。牽制などに使える技です。

下強は、それらは横強に劣って、しかも後スキは横強よりもあります。ですが、発生は横強よりも早くて、吹っ飛ばす力が極めて高いです。また、姿勢が低くなるので技を喰らいにくくなるという特徴もあります。

基本的には横強を。決めては下強といったように、投稿者は技を使い分けています。

空前の使い方

新技である空前は、コンボや牽制、復帰阻止などで使えます。

復帰中や、ガケからその場起き上がりをしようとしてくる相手の頭上にボムを落としたり、近づかれないように連続で空前を使うこともありです。

また、地上にいる相手にボムがヒットした後は、各種スマッシュ、空中攻撃などのあらゆる技が入ります。

爆発を受けて吹っ飛ぶ方向は、ボムから見て必ず外側であると決まっています。例えば、左側からボムを出したら、相手は右側に吹っ飛ぶという特徴があります。

威力が高くて撃墜手段にもなりますが、爆発のエフェクトが大きい割には当たり判定が狭いです。

さらに、ボムを直接叩かれてると、爆発する前に消えてしまいます。連続で繰り出せるとはいえ、空前は相手に潰されやすい技です。なので、こちらから攻撃しに行く時には使いにくい技です。

なお、ボムは飛び道具です。爆発する前のボムは、むらびとやしずえのNBで回収されますし、爆風はゼルダのNBや、フォックスの下Bで反射されるので気をつけてください。

空上でお手玉

空上は、上方向に向かって空気を押し出して攻撃する技です。前作よりも威力は上がりましたが、撃墜力が下がりました。

この技の使い所としては、上に吹っ飛ばしたあとのお手玉が基本となります。

クッパやロボットなどの体の大きなファイターの他に、プリンやリンクなどの、空中移動が遅いファイター当たりやすいです。

空Nは、ほぼ相手に密着しなければ当てられない一方で、空上は相手から大きく離れていても容易に当てられます。

リンクの空下などをされても、ゲムヲの空上で押し上げられます。

何よりも、相手に近づかなくても技を当てられるという点で非常に強い技だと言えます。

空Nとは違ってコンボには繋げにくいですが、安全かつ確実にダメージを稼ぎたいという時に重宝します。

投げコンについて

ゲーム&ウォッチの投げの後に繋がる技は、空Nや上Bなどがあります。

相手が低%時には、下投げ→空Nが、全キャラ確定で入ります。

その後は読み合いにはなりますが、空Nを続けて当てたり、空上でダメージを稼いだり、上Bで吹っ飛ばしたりと、自由に技を当てる機会があります。

ダメージが溜まって、もうこれ以上コンボが出来ないと思ったら、上方向に投げるようにしましょう。

上投げは、ゲーム&ウォッチの投げの中で1番ダメージが高いです。下投げが4%程度である一方で、上投げは10%以上のダメージを与えられます。

それと、ゲーム&ウォッチは、基本的には投げだけで相手を撃墜することは不可能です。あくまでダメージを稼ぐ手段として捉えておいてください。

上Bについて

上Bは、発生の速さと復帰力、発生直後の無敵判定が強みの技です。

当たり判定もあるため、コンボの最後に当てたり復帰阻止にも使えます。

また、発生直前の無敵判定によって、相手からのコンボから無理やり抜け出すためにも使用可能です。

さらに、ガードキャンセルからも繰り出せます。

ゲーム&ウォッチの強さは、ガードキャンセル上Bにもあります。
上Bで上昇した後は、他のファイターと違って尻もち落下になりません。着地するまでは再び上Bを使うことは出来ませんが、空下や空前などが自由に使えます。

なので、仮に上Bを避けられたとしても、ゲムヲ側はスキを晒すこともありませんし、着地による読み合いに強制的に持ち込むことが可能です。

ガードキャンセルの行動は、掴みでもなく空Nでもなく、上Bを選択しましょう。

下Bについて

下Bは、飛び道具を吸収もしくは反射する技です。

サムスのNBや、パルテナの横Bなどの、エレルギー系の飛び道具の吸収は、下B中であればゲムヲのどこに当たっても吸収出来ます。なお、あまり知られていませんが、スネークの横スマッシュも吸収可能です。
しかし、デデデのゴルドー、リンクの弓矢などの物理系の飛び道具は、ゲムヲが手にしているバケツにヒットさせないと反射することが出来ません。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

www.dic-sumashbrossp.com

ジャッジについて

ゲーム&ウォッチで勝ちたいならば、ジャッジは基本的に使わない方が良いです

ジャッジは判定が狭くて当たりにくく、しかも当てたところで9を出せる確率は極めて低いです。

下スマで埋めれば当てることが出来ますが、それをするならば横スマ、上スマを使った方が確実に撃墜することが可能です。

ですが、シールドクラッシュをする際には使えなくもありません。

空前をガードさせた後に、反転しつつジャッジ3を当てられれば、最大まで溜まっているシールドを破壊することが出来ます。

ジャッジ3にはシールドを大きく削る効果があります。とはいえ運に左右されるため、一発逆転を狙ったり、余裕のある場合でなければ使うことを避けましょう。




着地について

ゲムヲの着地は、大抵空下を使います。空下は、判定が大きく撃墜力も高めです。

さらに、カギをステージに突き立てた時に、僅かに横方向にも判定が伸びます。仮に避けられたとしても、その僅かな当たり判定によって相手を仰け反らせることが可能です。

しかし、空下ばかりをしていると読まれてしまいます。なので、他の着地方法を考える必要があります。

空下以外の着地方法は、以下の通りです。

  • スティックでゲムヲの位置をズラしながら空前or空後
  • 着地直前で下方向に回避入力
  • ガケに逃げる
  • NB空ダ


空Nは、下方向に判定がほとんどないため他の技を代用する必要があります。

ゲムヲの位置をズラしながら、空前や空後をして相手を近づかせないようにするか、回避入力で安全に着地をすることが簡単で確実な着地方法と言えます。

それ以外だと、ガケに逃げてガケ復帰による読み合いに勝ったり、NB空ダで着地を誤魔化すことがあります。ですが、両者共にリスクが高く、空ダにおいては難易度が高いです。

なので、着地については【空下、空前、空後、回避】のうち、立ち回り的に有利になるものを選択していくことが安全であると言えます。

復帰阻止について

ゲムヲの復帰阻止の手段としては以下のようなものがあります。

  1. 空前
  1. 空下
  1. 上B
  1. NB


空前で繰り出せるボムは、爆発するまでにタイムラグがあります。そのため、相手が動くであろう方向にボムを置いておくことで、爆風に当てることが出来ます。

空下は、下方向に判定が強いだけでなく、なんと技の発生の直前にはメテオの判定があります

復帰をしようとしてくる相手に密着して、空下を当てると簡単に撃墜が狙えます。

上Bは、空後、空Nに続くゲムヲが使える強い技です。

発生が早く、吹っ飛ばす力も強めです。ステージ外で当てることで撃墜さえも狙えます。

上昇力も高めです。真下に潜り込んだら、突き上げるように当てることも出来ます。復帰阻止かつ撃墜を狙うのであれば、空上よりも上Bを使いましょう。

NBは、ゲムヲがシェフに変身してフライパンを握り、料理を飛ばす技です。Bボタンの連打で5つまで飛ばせる他、飛ばす方向はスティックの傾けた方向によって固定することが出来ます。

例えば、ゲムヲから見て前に傾けると、構えたフライパンとほぼ同じ高さで横に大きく料理を飛ばします。

飛ばせる方向が一定であるということは、復帰阻止をすることも簡単であるということです。

料理の当たり判定は極めて大きくて弾かれにくいです。相手が上Bで弾かれずに料理を命中させられます。




撃墜手段について

威力の高い技が出揃っている一方で、ゲムヲは相手を撃墜することを苦手とします。リーチに優れた技は撃墜力が低くて、逆に撃墜力が高い技は、リーチが短くて後スキが大きめです。

横強や下強は、発生が早くて撃墜力が高いですが、リーチが極めて短くて後スキもあります。

投げによる撃墜もほぼ不可能です。最も威力の高い上投げであっても、150%以上溜まっているマリオを倒せません。

1番簡単な撃墜手段として、下スマ→横スマというコンボがオススメです。

下スマの先端には、相手を埋める効果があります。埋めて動けなくなっているところを、横スマで確実に仕留めることで撃墜可能です。

横スマの先端は、最大の威力と吹っ飛ばす力が1番高いポイントです。出来るだけ先端当てをすることを意識してください。

それに自信がなければ、上スマでも十分です。上スマは、発生が遅くてスキが大きい反面、どこで当てても吹っ飛ばす力が一定です。確実に倒したければ、上スマを当てましょう。

早期撃墜を狙うならば、空後で横に運びましょう。

空後は判定が大きく、横に吹っ飛ばす力が高めです。

ステージ外で、連続で空後を3回も当てることが出来れば、復帰力の低いファイター...ルキナやガノンドロフは戻ってこれません。

ゲムヲ自身は、上Bを使うことで簡単に復帰をすることが出来ます。早期撃墜を狙うのであれば、空後で押し出しましょう。

最後に

以上が、ゲーム&ウォッチの勝ち方および立ち回りについてでした。

https://game8.jp/smashbros-special/223463

このブログが参考になれば幸いです。