ゲーム解説ブログ

ゲームを愛する人のブログ

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【スマブラSP】Ver4対応!アイスクライマーの投げ連を説明するよ!

 

f:id:dryicecream:20190301211105j:plain


スマブラSPにおいて、アイスクライマーが再び参戦を果たしました。


アイスクライマーと言えば、DX、Xと強力な投げ連を武器に数々のファイターを倒してきたことで知られています。

 

 

 


ところがそれが一変して、スマブラSPでは大幅な弱体化を受けました。


弱体化した点は様々ですが、過去作の投げ連が出来なくなったことは手痛い要素と言えます。


   というのも、相棒のナナピンク色が敵を掴めなくなったのです。あろうことか、ポポ(青色)が投げ技を決める度に両手を上げて喜びだします。


    ちなみに、ポポが掴まれたり吸い込まれたりすると画像のようになります。


f:id:dryicecream:20190103192126j:plain


     こんな調子では、今作では投げ連が出来ないかもしれないと、大抵の人が肩を落としました。

 

 


     スマブラSPの投げ連が発見された

     ですが、今作のアイクラの投げ連が発見されました。

 

スマブラSPにおけるアイスクライマーの投げ連です。切り離しという技術を用いてコンボを繋ぎます。


切り離しとは、ポポとナナを個別に動かすためのテクニックです。これにより、今作におけるアイスクライマーの投げ連が成立します。


切り離しについては以下の記事よりどうぞ↓↓↓

 

 

www.dic-sumashbrossp.com

 

 

注意事項

 

ナナ(ピンク色の相棒)にさせる行動は()で括ってあります。 

 

例:下投げ→(前回避)とあれば、下投げはポポが行って、前回避はナナが行うという意味になります。

 

 

また、ここで紹介する投げ連の始動は、下投げから繋げることを前提に説明しています。下投げから繋げると、切り離しが簡単であるという理由です。

 

途中で出てくる【+の記号】は、ほぼ同時に入力をするという意味で使っています。

 

例:ジャンプ+空前

 

 

では、まずは発見された基礎とも言える投げ連を書いていきます。

 

 

投げ連


 下投げ→(前回避)→小ジャンプ空N→(任意の技)→下投げ→(前回避)→小ジャンプ空N→(任意の技)→下投げ→(空前)


 下記より投げ連の解説です。

 


1  下投げ→前緊急回避→小ジャンプ空N

下投げ中に、前回避→空Nの順番で間髪入れずに入力をします。すると、ナナのみが前回避をしながら敵の背後に回ります。その後に、ポポ(青色)の小ジャンプ空Nが相手に当たります。


* 2   任意の技

ポポの空Nがヒットした後、今度はナナにしてもらいたい任意のコマンドを入力します。横B、NB、下B、DA、横強と、様々な技が繋がります。


* 3    下投げ

ナナの攻撃を受けている相手を、ポポが掴んで再び下に投げます。


* 4     繰り返す

(1~3)を繰り返します。後1回、同じ内容のコンボが出来れば完璧です。

 

* よくある投げ連中のミス

      コンボ始動の際に、ナナと一緒にポポも同時に回避行動を取ってしまうというミスがよくあります。その場合、前回避コマンドの入力が遅過ぎることが考えられます。

なので、今よりも少しだけ早く入力することを意識してみてください。

投稿者の場合は、下投げで叩きつけられた相手が、ステージから跳ね上がった瞬間を見計らって前回避の入力をしています。


f:id:dryicecream:20190301213118j:plain


     投げ連は、控えめに言ってかなり難しいです。だからこそ、慌てず1つ1つのコマンドを確実に入力することを心がけてみてください。

 

 トレーニングモードの低速機能を活用することも効果的です。投稿者自身も、初めは低速で何度も練習をしたものです。

 

     なお、一般的に知れ渡っている投げ連は以下の通りです。


   下投げ→(前回避)→空N→(横B)→下投げ→(前回避)→空N→(横B)→下投げ→(空前)

 

 

 


* 何故最後に空前?

 コンボの最後に空前を選択するのは、メテオの効果を狙って一気に相手を倒すことを目的としているからです。

 

ナナの木槌の先端にのみメテオ効果があるため、ナナにだけに空前をさせる必要があります。

 

     投げ連序盤に行った「下投げ→回避」という動きの要領で入力をしてみてください。回避入力を空前に置き換えるだけです。上手くいくとナナだけが空前をします。

 

 この時、ポポも一緒に動いてしまうことがよくあると聞きます。

 

その原因としては、空前の入力が遅すぎることが考えられます。なので、今よりも早く入力することを心掛けてみてください。 


* 追記

投げ連において、空前を当てた後のコンボを発見しました。空前メテオで、相手をステージ上に落とした後に繋がるコンボです。

以下のようなコンボになります。


下投げ→(前回避)→空N→(横B)→下投げ→(前回避)→空N→(横B)→下投げ→(空前)→下B→(下B)→スマッシュ


 文字にすると長くなっちゃいますが、要はナナが空前の動作をしている最中に下B(ブリザード)を入力しているだけです。ステージ上に叩き落とされた相手はポポのブリザードに当たり凍りつきます。


 そのままスマッシュで飛ばしてもいいですが、余裕があれば更に技を当ててダメージを稼ぎ、確実に撃墜できるまで相手に負荷をかけられるとベストです。

 

 

* こんな投げ連もあります

上記の説明では、ナナを前回避で切り離すことを前提とした投げ連を紹介しました。

しかし、前回避以外のコマンドでも、タイミングさえ合えば投げ連に繋げることが可能です。前回避を別の技に置き換えることで、別の投げ連を叩き込めます。いくつか紹介します。


1    下投げ→(下B)→下B→(上強)→上強→空上

前回避の入力を下Bに置き換えることで、投げ連の内容が変化します。下投げ後のコマンドを別の技に変更することにより、相手の「暴れ」や「ずらし」にも対応が効きます。ぜひ試してみてください。

 


2     下投げ→空上→着地→空上→小ジャンプ+空N→(ジャンプ+空前) 

某アイスクライマー使いがSNSで公開していた投げ連です。ステップキャンセルで切り離しをした状態で下投げをすると、最後まで繋がりやすいです。

 

また、相手に40%程度のダメージが蓄積していないと、ファイターの大きさや体重を問わずにコンボが繋がりにくいので気をつけてください。

 


3     下投げ→下B→上強→空上

切り離し不要の簡単な投げ連です。コンボの入りやすさは相手にもよりますが、上手く最後まで繋がれば70%以上のダメージを与えることが出来ます。

 

 

 

 

* 前回避を使った投げ連

上記とは異なる投げ連です。少し難しくなりますが、意識して練習を続ければ出来るようになるはずです。


4     下投げ→(前回避)→空N→(下B)→下B→(上強)→空上

最初の下投げ前に、何らかの方法で切り離しをして、空Nを当てた後に交互に技を当てます。

3と違うところは、交互に技を放つことで相手に回避されたときのリスクを最小限に抑えることか出来る点です。

可能であれば、3で紹介した投げ連よりも4を実用化することをオススメします。立ち回り的に有利になりますし、ダメージも多く稼げます。


5     下投げ→(前回避)→空N→(横B)→下投げ→(前回避)→空N→(NB)→掴み→(横スマッシュ)

 

ポポが相手を掴み、ナナに横スマッシュをさせます。切り離しの状態を維持しておけば、投げ攻撃をする前にナナのスマッシュが相手ヒットします。

撃墜力は、このブログの最初に紹介した投げ連よりも上なので、相手がガケよりも遠くにいる場合はこのコンボを選択してみてください。

なお「掴みの直前」の技は、相手をあまり吹っ飛ばない技を選択することが重要です。ここではNBを選択しました(ナナに何かしらの行動をさせないと切り離しが解除されてしまいます)

また、横スマッシュを溜めすぎても先にポポが相手を投げ飛ばしてしまいます。あまり溜めずにスマッシュを当ててしまいましょう。

 

 

 

 

 

 

* 慣れた方にオススメの投げ連

もし実戦で扱えたら、ほぼ確実にストックを落とせる程のパワーを持った投げ連です。

ただし、難易度は大幅に跳ね上がります。ナナ(相方)にさせる技はカッコで括ってあります。

1下投げ→(下B)→任意の技→上強→(sj踏み台+横B)→掴み→(空前)

 

下投げ始動の投げ連です。ナナの下Bを受けている最中に、任意の技(空NやNBがオススメ)と上強を当てます。

そして、ナナの踏み台で相手を押さえ込み、すかさず横Bを使いながら落下します。

横Bを受けている相手を掴み、ナナの技のモーションが終わったと同時に空前を当てて終わりです。

空前メテオで投げ連を終えることを考えると、相手とガケの位置が近い時に有効なコンボと言えます。


2     下投げ→(前回避)→任意の技→(任意の技)→下投げ→(空前)→下B→(下B)→上強→(sj踏み台+横B)→掴み→(スマッシュ)

ガケから遠い時に有効な投げ連です。1の投げ連とやり方自体は変わりませんが、ダメージ量を多く稼げるという意味で、こちらの方が実践向きです。

 

 

3    下投げ→(前回避)→任意の技→(任意の技)→下B→(下B)→【上強→(sj踏み台+下方向に緊急回避)】×n→スマッシュ

上強を受けている相手を飛ばさないために、ナナが相手を踏みます。踏んだ後は、ナナが高く飛ぶ前に緊急回避で素早くステージ上に戻します。

【×n】としたのは、やろうと思えば<b>無限に続けられる</b>という理由からです。

ただし、5回も連続で当てることが出来ればそれなりのダメージ量が稼げます。最後にスマッシュを当てれば完璧です。 

 

4     下投げ→(空前)→下B→(下B)→上強→(小ジャンプ踏み台+横B)→掴み→(スマッシュ攻撃)

 

下投げから、回避入力を行わずに空前のメテオ効果で相手を叩きつけます。

 

それから下Bで固めて、ポポが上強を当てている時にナナが踏み台をした後に、横Bを使いながら降ります。横Bは下方向への回避入力に置き換えても構いませんが、ダメージ量は下がります。

 

そして、ポポが相手を掴んでいるところを、ナナがスマッシュ攻撃を当てて完了です。

 

 

* 最後に

ごちゃごちゃと書いていきましたが、まずは、下投げ中の回避入力などで<b>ナナだけを行動させる</b>ことを念入りに練習してみてください。

 

なお、前述の通り、このブログでは投げ連に繋げる最初の技を下投げと表記しましたが、ポポとナナを切り離すことさえ出来れば、どのような技でも問題なく繋がります。

 

例えば、ステップキャンセルや、上強などの行動で切り離した後でも、上記の投げ連を当てることが可能です。状況に応じて切り離しを使い分けてみてください。

以下の記事に、切り離しの種類を書いておきました。

↓↓

 

www.dic-sumashbrossp.com

 

 

それから、これらの投げ連は幾らでもアレンジが出来ます。横B入力を下Bに置き換えたりと自由度は高いです。

慣れた方は、オリジナル投げ連を開拓してみてもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 このブログが何かの参考になれば幸いです。頑張って投げ連を習得してくださいね。

 

この方の動画も参考にどうぞ↓↓↓
【投げ連】アイスクライマー解説!!【上級者向け】 - YouTube

 


それではまた。