ゲーム解説ブログ

ゲーム徹底攻略!

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【スマブラSP】これで勝てる!?ポケモントレーナーの対策3選!

f:id:dryicecream:20190514103601j:plain

このブログでは、スマブラSPにおけるポケモントレーナーに勝つための3つの対策について紹介していきます。勝てない!うざい!と声をあげている方の参考になれば幸いです。

ポケモントレーナーの強さについて

ポケモントレーナーは、戦うファイターを見てから3種類のポケモンを使い分けつつ対戦が可能という、対応力の高さが特徴です。
蓄積ダメージに応じてポケモンを変えたり、有利なポケモン1体のみで対戦をすることも出来ます。

下Bから繰り出される「ポケモンチェンジ」には無敵が付与されており、タイミングさえ合わせれば攻撃を避けることも出来ます。

また、Xの頃と違って、空中においても即座にポケモンをチェンジすることが可能になったために、戦略の幅が広がりました。

ゼニガメは機動力が高く、フシギソウはメテオなどの撃墜力が極めて高くリーチにも優れています。リザードンはパワーが高くて一撃の威力が重いので、ダメージを稼ぎやすいという性能があります。

以下より、ゼニガメ、フシギソウ、リザードンの対策を書いていきます。




ゼニガメ対策

ゼニガメは、技のリーチが短めである代わりに、技の発生がかなり速くて、連続で相手に技を当てやすいファイターです。

中でも空中攻撃の性能が高いため、空中戦は控えましょう。ガケ外への追撃も得意なので、必ずステージの上で戦うことを意識してください。

NBから繰り出される「みずでっぽう」は、ダメージはありませんが、横に押し出す効果が非常に強いです。

上Bなどの復帰技に合わせて使ってくるので、ゼニガメのNBを受けてから、復帰技を使うとステージに戻ってきやすくなります。

前述の通り、ゼニガメは空中における技の発生が早いです。ダメージこそ少ないものの、コンボによるダメージを簡単に稼がれてしまいます。

安易にジャンプをすると、ゼニガメに空中技を当てられる機会を与えかねません。なるべくジャンプは控えて、地上戦を心がけましょう。

なお、復帰阻止も有効です。ゼニガメは復帰力が控えめで、特に横方向に吹っ飛ばされると戻ってこれないことが多々あります。

ゼニガメは体が軽くて吹っ飛びやすいので、攻撃を当てたら追撃をして画面外に押し出しましょう。

ゼニガメの横B対策

ゼニガメの横Bの対策として、上から踏むことと、素直にガードすることが挙げられます。

小ジャンプで踏みつけることで、ゼニガメを一定時間行動不能にすることが出来ます。いけると思ったら踏みつけましょう。

それが難しいというならば、ガードしましょう。ゼニガメの横Bには無敵判定があります。攻撃で押し返そうとしても判定負けします。

ガードした後は、DAやガードキャンセルの行動で反撃しましょう。




フシギソウ対策

フシギソウは、飛び道具と、リーチに優れた空前や撃墜力の高い空下のメテオや、撃墜力に優れた空上などをメインに使ってきます。

斜め上からの襲撃に強くて、安易なジャンプは簡単に狩られます。

各種スマッシュ攻撃の撃墜力と判定も高めです。スキこそ大きいものの、食らってしまえば大きく吹っ飛ばされます。

フシギソウの対策として、ジャンプは控えて地上から攻撃を仕掛けることがあります。攻撃を確実にガードするために、歩きで近づくと良いです。

なお、中距離と遠距離は、フシギソウの得意とする間合いです。近距離戦を強いることで、フシギソウ側は技が打ちにくくなります。リーチに優れた空前は発生が遅めです。近づいたら、弱Aなどの発生の早い攻撃を押し付けましょう。

復帰阻止

フシギソウの復帰手段は、上Bによるワイヤーのみです。

ガケ外に追い出したら、ワイヤーをガケに引っ掛けられる前に攻撃で復帰を阻止しましょう。

なお、その際は横方向から攻めると安全です。下から攻めると、空下などのメテオを受けてやられてしまいます。それを避けるためにも、横から攻撃をしてフシギソウの復帰を妨害しましょう。




リザードン対策

リザードンは、体重が重いこともあって吹っ飛びにくく、倒しにくいことが特徴です。

リーチが長めの技が多いだけでなく、フシギソウよりもバーストを狙える技も豊富です。1発だけ攻撃を食らっただけでも、撃墜をされることもあります。

しかし、当たり判定が大きくてお手玉をされやすく、スキが大きい技も多めです。

リザードンに対しては、足の早いファイターや、飛び道具が豊富なファイターを使うことで簡単に対応出来ます。

また、リザードンにはジャンプが効果的です。地上における技は判定が強くて、技の威力とふっ飛ばし性能が全体的に高いですが、空中への相手への対処方法はほとんどありません。

前作では優秀だった空Nも、判定が狭まって使いにくくなりました。空前は発生が遅いため、それをされる前にこちらの攻撃を押し付けられます。

フレアドライブはガードする

リザードンの特徴であるフレアドライブはガードしましょう。何故ならその後は確実に反撃ができるからです。

シールドに触れたリザードンは、強制的にステージに倒れます。受身も取れないため、ガードを解除した後は確実に反撃出来ます。

3匹に共通する弱点

3匹は、横方向への復帰力が揃って弱いです。早期撃墜を狙う時は、画面の横に押し出すことが効果的です。





まとめ

  • ゼニガメはコンボダメージを稼ぎやすい。特に、空中からのコンボが強力なので、懐に入られないように立ち回る。
  • フシギソウはリーチに優れている。攻撃を確実にガードしながら近づいて、近距離戦を強要する。技の後スキが大きめであることと復帰力が低めであることが弱点。復帰阻止は必ずする。
  • リザードンは、技の威力こそ高いものの、当たり判定が大きく攻撃を当てやすい。

技後のスキが大きい技が多くて、コンボ耐性も低い。お手玉でダメージを与えやすい。

最後に

以上が、ポケモントレーナーに勝つための3つの対策についてでした。