ゲーム解説ブログ

ゲームを愛する人のブログ

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【スマブラSP】これで勝てる!?プリンの対策7選!

f:id:dryicecream:20190512112536j:plain

このブログでは、スマブラSPにおける、プリンに勝つための7つの対策について紹介していきます。うざい!勝てない!というような、声をあげている方の参考になれば幸いです。

プリンの強さについて

プリンは、空中戦を得意とするファイターです。5回という多段ジャンプをしつつ、発生の早い空Nや、判定の強い空前などを軸に、相手にまとわりつくように戦います。

横Bはシールド削りが強く、下Bは凄まじい威力を発揮します。歌うの判定は極めて大きくて、相手のスマッシュ攻撃などを無効化しつつ行動不能にしてきます。

64時代から長くスマブラに居座り続けているプリンですが、今作では極めて強くなりました。
では、以下より、プリンの対策について書いていきます。




後ろに引く

プリンのジャンプに合わせて、こちらは後方ジャンプや引きステップなどで距離を取りつつ、空前などのリーチに優れた技で攻撃しましょう。

プリンは、地上における機動力は皆無なので、大抵ジャンプを絡めて空前などの行動してきます。

ジャンプが見えたら後ろに下がる。それを覚えておくだけでも、プリンとの対戦が楽になります。

プリンからの攻撃をジャンプで避けつつ、リーチの長い攻撃を振ることで、プリンに対して有利に立ち回れます。なるべくプリンの攻撃の有効範囲に入らないように、距離を置きながら戦いましょう。

ガケに追い詰められた時の対応

この場合の対処法には以下のようなものがあります。

  • プリンの頭を飛び越えるためにジャンプをする
  • 攻撃を当てながらプリンを押し返す
  • ガケに掴まって読み合いに勝つ

プリンの位置によって、対処法が変わってきます。低空であれば、大ジャンプでプリンを飛び越えて、ステージの真ん中に戻ることが効果的です。

そうでない場合は、判定の強めな技をプリンの攻撃の判定の外から押し付けてプリンを押し返すことがベストです。

どれも上手くいきそうにないと思えば、一旦ガケに掴まってから読み合いに勝ちましょう。
回避復帰で戻ったり、攻撃復帰でプリンを押すことも良い選択肢です。

転がる対策

プリンのNBは転がるです。ボタンの長押しで威力と技の速度が上がります。最大威力は脅威の24%です。

ガードを貫通して何度もステージを往復してくるため、シールドを破壊されたり、シールド漏れしたところをぶつけられたりします。

この技がくることが見えたら、ジャンプしながらガケ下に逃げましょう。ダッシュをしてしまうと、転がってくるプリンに途中から追いつかれる可能性があります。ジャンプをすることで、転がるに触れることなく安全にガケに逃げることが出来ます。

ガケの下にいる相手には、通常であれば転がるを当てることが出来ません。ガケ掴まり→垂直落下→上B→ガケ掴まりといった動作を繰り返して、転がるが終わるまで待ちましょう。

注意点として、2度目のガケ掴まりには無敵判定がありません。掴まった直後に転がるを受けると、大きく横に吹っ飛ばされてしまいます。なので、プリンの位置をよく見てタイミングよく掴まりましょう。




叩く対策

プリンの横Bで繰り出されるこの技は、見た目以上に判定が大きく、さらにこちらのシールドを大幅に削る効果もあります。

この技に対しては、その場回避などで対処しましょう。横Bの発生は早いものの、後スキがあります。そこを狙って攻撃していきましょう。

歌う対策

プリンの上Bで繰り出される歌うは、横Bと同様に判定が大きいです。歌うで行動を封じられたら、下Bの眠るなどで吹っ飛ばされます。ダメージが溜まっているほどレバガチャで抜け出しにくくなります。

この技の対策としては、歌い終わるまでシールドを張って待機するか、大きく距離を置きましょう。歌の判定はプリンの全身にあります。

歌っているプリンがスキだらけに見えても、絶対に近づかないようにしましょう。例え、DAを振りながら近づいたとしても、歌うに判定負けすることがほとんどです。補足しておくと、あのリザードンのフレアドライブでさえも歌うに判定負けします。

なので、歌い終わってからのプリンとの読み合いに持ち込むことが安全と言えます。

眠る対策

この技は、相手に密着した状態で使うと、相手を大きく吹っ飛ばす効果があります。例えば、マリオであれば70%程度のダメージが溜まっていると、眠るで確実に撃墜されます。

この技の対策としては、プリンに近づかせないことが挙げられます。

空前や空Nを受けて、こちらが怯んでいる時にジャンプで近づかれてから決められたり、歌うを受けて動けない時に使われます。

いずれも、プリンに接近を許してしまった時に受けてしまいます。

前述の通り、引きステップや後方ジャンプで接近を拒みつつ、攻撃を振りながらプリンに近づかれることを拒否しましょう。 そうすることで、眠るを受ける危険性は大幅に減るはずです。




上や下から攻める

空前、空後、横Bなどの、横方向に判定の強い技を多数搭載しているプリンですが、上と下方向には使い勝手が良くて判定の強い技はありません。

多段ジャンプが可能な、プリンの上から攻撃することは簡単ではありませんが、下からであれば難しくありません。

攻撃を振って威嚇して、それを嫌がったプリンが攻撃から逃れるために2段3段とジャンプをしてきたら、即座に真下に入りましょう。

そこから、プリンに向かって上強、上スマッシュ、空上などで攻撃をしましょう。

まとめ

  • プリンの攻撃範囲に入らないように、後ろに下がりながら攻撃をすることが重要
  • ガケに追い詰められたら、その時に応じて効果的と思った行動を取る
  • 転がるはガケ下に逃げる
  • 叩くは回避する
  • 歌い終わるまで遠くで待機する
  • 眠るは、予め攻撃の範囲に入らないように立ち回る
  • 有効打の薄い上や下から攻めると効果的




最後に

以上が、プリンに勝つための7つの対策についてでした。このブログが参考になれば幸いです。