ゲーム解説ブログ

ゲームを愛する人のブログ

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【スマブラSP】ルフレに勝つための6つの対策!

f:id:dryicecream:20190608115913j:plain

このブログでは、スマブラSPにおけるルフレに勝つための対策について紹介していきます。

勝てない!うざい!強すぎる!といった声をあげている方の参考になれば幸いです。




サンダーソードについて

ルフレのサンダーソードは、威力や技の持続に優れています。

スマッシュなどで剣を振り下ろした後も、電撃による技の判定が継続する他、下スマッシュにおいては前後に判定が発生します。

なので、シールドをしっかりと張り続けましょう。シールドを解除した途端、電撃に当たると吹っ飛ばされます。

確実に防ぐまではガードを継続して、それから反撃をするようにしましょう。

ギガファイアの対策

横Bで繰り出されるギガファイアは、1度ヒットしてしまうと抜け出しにくい他、追撃をさせる機会を与えてしまいます。

技の性質は、ネスのPKファイアと似ていますが、機動が異なるのと、シールドを張っても燃え上がる点が違います。

斜め下方向に飛ぶため避けにくい点も厄介な技です。

この技の対策は2つあります。

1つはシールドと後方回避です。

シールドでギガファイアを受けた後、シールドボタンを押したまま後方回避をすることで、炎から抜け出せると同時にルフレのダッシュ掴みによる追撃を避けられます。

シールド+後方回避をすることで、確実にギガファイアによるダメージを受けずに済みます。

もう1つはギガファイアを最後まで使わせることです。

ギガファイアを含むルフレの飛び道具には、使用制限があります。ウルフやフォックス、サムスの飛び道具のように、無制限に使用出来る訳ではありません。

ギガファイア、サンダーなど使用する際に、必ず対応した魔導書を使います。ギガファイアならば赤。サンダーであれば黄色といった感じです。

全ての魔導書には、使用回数に制限があります。1度使う度に魔導書のゲージが減っていき、一定回数使用するとゲージがゼロになって、暫くその飛び道具を使うことが出来なくなります。

つまり、ギガファイアに対応した【赤の魔導書】を限界まで使用させることで、立ち回りにおいて炎を受けるリスクを予めカットすることが可能という訳です。

こちらが故意に中距離を置いて、相手のルフレにギガファイアを使わせるチャンスを与えてやりましょう。

炎が飛んできたら、露骨に距離を置いて炎を避けて、それからまた元の間合いに戻ってギガファイアを使わせるといった戦法が効果的です。




サンダー対策

NBで繰り出されるサンダーは、チャージする時間によって技の性能が変化します。

中でも厄介なのがギガサンダーだと思います。

機動がゆっくりなので避けにくく、ギガファイア同様にシールドを張っても電撃が発生しますし、受けてしまえばこちらが拘束されてしまいます。

サンダーの場合は、斜め前方向によるジャンプで避けることをオススメします。チャージの時間によっ性能が違ってきますが、どれも直線上にしか飛びません。しっかりとジャンプをすることで、回避することが出来ます。

NBは技の速度や威力などの性能が変化するため、魔導書のゲージが減りにくいです。ゲージがゼロになるのを待っていたのではこちらが消耗してしまいます。

ジャンプで避けつつ近づくことで、ルフレが苦手とする近距離戦を強要出来るといったメリットもあります。

待つよりもジャンプで避けてしまった方が、こちらの立ち回りにおいて有利になります。

近距離戦を押し通す

ルフレというファイターは、飛び道具で相手を拘束しつつサンダーソードによる大ダメージを与えるといった、攻撃を一方的に当て続けることを得意とします。

こちらの攻撃を暴れ技で返したり、引き離すといったことはあまり得意ではありません。空Nも心許無い性能です。

飛び道具を打ちにくいような近距離まで間合いを詰められると、ルフレは非常に動きにくくなります。

ルフレの機動力は低くて、剣による技の発生が遅めです。サンダーソードでなければ技自体も強くありません。

近距離においては、こちらの攻撃を繰り返し当てやすいです。発生の早い技...むらびとやルキナの空前などの攻撃は、ルフレが低%の場合であれば連続で当てやすいです。

ルフレは、近距離における攻撃の出し合いは得意としません。

間合いによって飛び道具を封じつつ、近距離戦を強要していきましょう。

お手玉も有効

ルフレには、下方向への有効打がほとんどありません。足元から突き上げるように攻撃を当て続けることで、大量のダメージを手軽に稼げます。

上強や、空上でダメージを与えていきましょう。ジャンプで逃げたり、上Bを使ってきたら、それに合わせて攻撃を振ったりガードしたりして、逃がさないように立ち回りましょう。




復帰にメテオを合わせる

ルフレの復帰手段は上Bのエルウィンド一択です。

下に2陣の風を噴射して真上に飛ぶという技なのですが、この行動をしている時のルフレの頭上は無防備です。

なので、メテオ効果のある技が非常に当てやすいです。吹き上げる前に技を振っておくことで、ルフレはこちらの技に引っかかって落ちてくれます。

ガノンドロフ、ドクターマリオの空下などのメテオ判定のある技で復帰阻止をしましょう。

まとめ

  • サンダーソードは最後までガードする
  • ギガファイアはガード+回避、もしくは魔導書のゲージがゼロになるまで使わせる
  • サンダーはどの弾幕であっても前方にジャンプしていれば避けられる
  • 近距離戦を強要することで飛び道具を封じられる
  • お手伝いも有効
  • 復帰中はメテオを当てやすい




最後に

以上が、ルフレに勝つための6つの対策についてでした。

https://hard-mode.net/archives/3471

このブログが勝つための参考になれば幸いです。