ゲームを愛する人のブログ

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【スマブラSP】これで勝てる!?ドンキーコングの対策7選!

f:id:dryicecream:20190508212214j:plain

このブログでは、スマブラSPにおけるドンキーコングに勝つための6つの対策について紹介していきます。勝てない!うざい!という声をあげている方の参考になれば幸いです。




ドンキーの強さ

ドンキーコングは、攻撃のリーチと撃墜力が優秀な重量級ファイターです。投げ技も強く、そこから繋がる空上や、前投げ→下投げというコンボで大きく場外へ投げ飛ばすことが可能です。

また、DAや空後の性能や、横B、上Bのスーパーアーマーも非常に厄介です。

DAは発生の早さや持続にも優れていて、空後は発生、威力、後スキの少なさがあるので極めて優秀な技です。連続で空後をくらうと、ダメージを簡単に稼がれてしまいます。

では、以下よりドンキーコングの対策について書いていきます。

DAと空後の対策

この2つの技の対策としては、距離を詰めておくことが挙げられます。

ドンキーは、中距離からの攻撃を得意とするファイターです。近づかれすぎると、技を振りにくいという特徴があります。

なので、使われてから対応するのではなくて、それらの技を振りづらい近距離から攻めて、出来るだけ使われないように立ち回りましょう。

ガードをしてしまうと、その後のリターンが取りにくいです。空後を連続で当てられてシールドを削られたり、DAはガード漏れによる事故が起こりやすいです。




攻める方向とドンキーの技への対策

小ジャンプを使いながら、ドンキーの苦手とする斜め上方向から攻めていきましょう。

ドンキーは、斜め上からの攻撃に対する有効打が薄いです。そこから何度も攻撃を仕掛けることで、有利に立ち回ることが出来ます。

なお、真上から攻めることは危険です。上強や空上などで撃ち落とされる機会が増えます。上強は連続で当てられやすく、空上は威力が極めて高いです。

攻める位置は斜め上からにしましょう。

また、ドンキーに対してシールドを張ることは、極力控えた方が安全に立ち回れます。

というのも、横Bや下Bなどのシールドを大きく削る効果のある技を搭載していますし、後述する投げ攻撃も強力です。

それらの技を通さないためにも、シールドではなく回避やステップ、ジャンプで攻撃を避けるように意識してください。

ガードキャンセルについて

ドンキーのガードキャンセル時の行動にも注意しましょう。優秀な投げや、スーパーアーマーが付与されている上Bなどが強いです。安易にシールドを張らせてしまうと、これらの技を受けてしまいます。

しかし、どれも発生が遅めです。シールドを張っているところを手早く掴んで投げてしまえば、ガードキャンセルをされずに済みます。

もしくは、投げを多用しましょう。そうすることで、相手としてはガードが張りにくくなります。

ガードキャンセルをさせないという立ち回りも効果的です。斜め上から飛び込んでガードを誘い、着地と同時に掴んでいきましょう。

投げは、スーパーアーマーの付与されている上Bや横Bへの対策にもなります。ドンキーには投げが有効です。ガンガン使いましょう。

着地について

重量級ということもあり、ドンキーは着地のスキが大きいです。着地に合わせて技を振っておくことで、攻撃を通しやすいです。

さらに、ドンキーは真下への有効打がほとんどなくて、斜め上の他にも、下から責められることを苦手とします。

上に吹っ飛ばした後のお手玉でダメージを稼いだりしたら、その後は大きな着地スキを狙って追撃しましょう。

空中に浮かせたら、その後の着地狩りを徹底できるようにしましょう。

復帰阻止をする時の注意点

復帰力が貧弱である点は、ドンキーの明確な弱点です。上B中は真上がガラ空きになって、メテオなどを簡単に当てられます。

復帰中であれば、それを阻止することが非常に効果的です。

しかし、復帰行動を取っておらず、なおかつ崖外にいるドンキーには近づかない方が良いです。何故なら、空前、空下、下B、横Bといった、4種類の優秀なメテオを搭載しているからです。

追撃しようとして近づいたら、それらの攻撃を当てられて叩き落とされる危険性があります。

ドンキーの攻撃はリーチに優れています。技の判定が極めて大きくて、安易に近づいたところを軽く叩き落とされます。

復帰行動を取るまでガケの上で待つか、ガケに掴まった後の読み合いに勝ちましょう。




投げに警戒する

ドンキーの投げは非常に強いです。コンボもありますが、中でも、前投げで担がれた後にステージ下で下投げをされるというコンボが脅威的です。それをされると、復帰力が低いファイターはステージに戻ってこれません。

50%以上のダメージが溜まっている場合は、回避やジャンプを駆使して、ドンキーの掴みを受けないように立ち回りましょう。50%以上も溜まっていると、レバガチャをしてもなかなか抜け出せません。

ウルフやルキナのような、復帰が苦手であるファイターは特に警戒しましょう。ドンキーに掴まれる=負けと思ってくれて問題ないです。

仮に、回避を読まれてDAなどの攻撃を通してしまっても、投げられるよりは被害が少なくて済みます。

ドンキーの投げには特に注意しましょう。

まとめ

DAや空後をされにくいような、近距離で戦う

斜め上から攻める。ガードは控えめに、回避やステップ、ジャンプで攻撃を避ける

ガードキャンセル時の行動は強めだが発生が遅い。投げを多用して、シールドを張らせにくくさせることも効果的

着地スキが大きいので、そこも確実に攻める

復帰阻止をする際にはメテオに気をつける

ダメージが溜まっている時は、回避やステップなどで投げ技を拒否する




最後に

以上が、スマブラSPにおける、ドンキーに勝つための6つの対策についてでした。

このブログが参考になれば幸いです。