ゲーム解説ブログ

ゲームを愛する人のブログ

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【スマブラSP】これで勝てる!?マリオの対策6選!

f:id:dryicecream:20190520104302j:plain

このブログでは、スマブラSPにおけるマリオに勝つための6つ対策について紹介していきます。勝てない!うざい!といった声を上げている方の参考になれば幸いです。

マリオの強さについて

マリオは、地上、空中共に優れた機動力を持つファイターです。動きや技を含めてクセがなくて、初心者でも使いやすいことが特徴です。

ほぼ全ての技の発生が早くて、特に空中技はどれも優秀です。発生が早くて暴れ性能の高い空Nや、発生は遅い代わりに判定が広くてメテオ効果もある空前が驚異的です。

投げも強いです。下投げからは確定で入るコンボが存在しており、さらには投げで撃墜することも出来ます。

撃墜手段として使われる上スマッシュは発生が早くて、さらに無敵判定もあります。こちらの攻撃を無効化しつつ、スマッシュを押し当てられて吹っ飛ばされることも多々あります。

また、回転率の高いNBや、横方向に押し出す下Bといった飛び道具も備えているといった万能なファイターでもあります。

では、以下よりマリオの対策について書いていきます。




掴みを拒否する

マリオがダメージを稼ぐ手段としてよく用いられるのは、投げからのコンボです。

下投げから手軽にコンボを叩き込まれて、大幅にダメージを稼がれてしまいます。

さらには、そのコンボでガケまで運ばれて、空前メテオを当てられてしまうこともあります。

体の大きなファイターは、%量によってはコンボを受けると抜け出せないことがあるため、マリオ戦では投げをいかに拒否するかが重要な対策になってきます。

マリオの攻撃に対しては、ガードを控えめにして、ステップやジャンプで攻撃を避けるようにしてください。

マリオ側は、NBなどを使ってこちらのガードを誘発してきますが、NBも避けつつ空中から反撃をしましょう。

リーチの長い技で対抗する

マリオは、飛び道具を使いつつ自分の手足で攻撃します。

それらの攻撃は、発生の早さに優れている反面、本人の手足の長さの関係上、技の判定は狭めです。

なので、こちらはマリオの攻撃の有効範囲外から攻撃をするようにしましょう。

ルキナやアイクなど、剣を持ったファイターのほとんどはマリオの攻撃よりもリーチが長いです。マリオのNBは、こちらの攻撃で打ち消すことで立ち回りが楽になります。

なお、マリオは斜め上からの襲撃に対する有効打が薄いです。空前は発生が遅く、空上は横方向への判定が短いです。そういったことから、斜め上から飛び込みながら、発生が早くてリーチに優れた攻撃を振るという対策を取りましょう。それだけでも有利に立ち回ることが出来ます。




間合いは常に取っておく

前述の通り、マリオの攻撃のほとんどはリーチに乏しくて、かなり近づかなければ攻撃を当てられません。

なので、NBを振りつつマリオ自身の技の有効範囲内に入ってきます。近づいてきたら、その後はコンボを叩き込んできます。一度受けると抜け出すことが困難です。

自分のファイターをズラしたり、無敵判定のある技で暴れたりすれば逃げることが出来ますが、それでも多くのダメージを受けることは免れません。

マリオと対戦する時は、特に間合い管理を意識してください。

攻撃を振りながら後方に下がったりして、安易に距離を詰められないようにしたり、マリオの攻撃の有効範囲の外から奇襲を仕掛けたりすることも効果的です。

マリオの単発ダメージは低いものの、コンボの性能は高いです。マリオのコンボから脱出することは困難なので、受けないように間合い取りつつ立ち回ることが重要になってきます。

なお、マリオに対して飛び道具を使うことは控えましょう。

マリオの横Bには、ネスのPKファイアなどのエネルギー系や、デデデのゴルドーなどの物理系を問わずに、飛び道具を反射する効果があります。

飛び道具を跳ね返されると、非常に立ち回りが苦しくなります。折角取った間合いも、それによって崩されてしまいかねません。

間合いの管理は、移動や、飛び道具を使わずにリーチに優れた技を使うようにしましょう。

ステージの真ん中で戦う

マリオは撃墜手段に乏しいです。横や上スマッシュ、投げ、メテオ程度でしか相手を倒せません。

さらに、投げやスマッシュ攻撃の吹っ飛ばす力は弱めです。なので、常にステージの中央で戦って、それらの攻撃による撃墜を事前に防ぐことが重要となってきます。

また、ガケに近づかないことはメテオの対策にもなります。

マリオの空前によるメテオは強烈で、受けたら余程の復帰力がなければステージに戻ってこれません。

マリオからの撃墜対策という意味で、ステージの真ん中付近で戦うことが安全です。




吹っ飛ばす方向は横

マリオの上Bは、極めて上昇力が高くて上方向への復帰を得意とします。

メテオ効果で真下に落としても、溜まっているダメージが少なければ平然と戻ってきたりします。

上方向も危険です。マリオは、空中における機動力が特に高くて、空中技も強めだからです。上に吹っ飛ばしてしまうと、それらの攻撃をさせる機会を与えかねません。

これらのことを考慮した上で、横方向に吹っ飛ばすことが立ち回り的に最善であることが分かります。

横方向でも戻ってきますが、この場合は復帰ルートが非常に読みやすくて、マリオに対する復帰阻止が容易になります。

大抵の場合、マリオは横Bなどを挟んで復帰のタイミングをズラしてきます。しかし横方向に吹っ飛ばされると、復帰することで精一杯になって、そのような余裕がなくなります。

つまり、2弾ジャンプ→上Bと間髪入れずに使ってくるということです。

2弾ジャンプが見えたら、ガケメテオを狙って横方向に技を振っておくか、2弾ジャンプ自体を潰すように、こちらの技を当てることによって復帰を妨げることが可能です。

ガードをさせない

マリオはガードキャンセルの行動が強めです。ガードキャンセルに対応している上スマッシュや上Bの威力は非常に高く、受けることは極力控えたいところです。

ガードをさせないために、投げを多めに使いましょう。

投げを多用すると、マリオ自身が投げを警戒するためシールドを張りにくくなります。その結果として、シールドの代わりに回避を多用してくるようになります。

その後は、回避のスキを狩るように立ち回りましょう。




まとめ

  1. 掴まれないように、ジャンプやステップで攻撃を避ける
  1. リーチの長い技で対抗する
  1. マリオの攻撃の届かない間合いを保つ
  1. ステージの真ん中で戦うことを意識する
  1. 横方向に吹っ飛ばして、その後の復帰阻止を徹底する
  1. ガードキャンセルをされないように、こちらは投げを多用する

最後に

以上が、スマブラSPにおけるマリオに勝つための6つの対策についてでした。

https://hard-mode.net/archives/2939


このブログが参考になれば幸いです。