ゲームを愛する人のブログ

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【持論】うざい?知ったかエアプが存在する理由とその心理・思考について考えてみるよ

f:id:dryicecream:20191009130351j:plain

エアプ。

エアプレイヤー、エアプレイの略称で、ある特定のゲームを遊んだことのない人全般を指します。

そのゲームに対して何も言わないならば問題は起きませんし、誰もエアプを意識することはないでしょう。

しかし、問題なのは彼らの振る舞いにあります。

ネット上で「エアプ」と呼ばれている人は動画内や匿名掲示板、SNSに度々出没します。

そして、やったことがないにも関わらず誰かのプレイングに対して上から目線で指図し、自分とは異なる考えを持つ人を罵倒する。

はたまた、改造及び不正を働いていると一方的に決めつけて、コメントを通してそれを指摘するという身勝手な行動が問題視されているのです。

スマブラ、ポケモンなどのメジャーなゲームから、各種ソーシャルゲームに至るまで様々なゲームに出没する不快なエアプ勢。

そんなエアプは何故存在するのか?その心理・思考はどうなっているのか?

今回のブログでは、そんな疑問についての持論を書いていきます。




注意点

前もって断っておきます。

このブログで言うエアプとは、ゲームをしていないというのに動画やSNSでそのゲームについて経験者・上級者であるかのように語り、周囲を見下している人達のことを指します。

決して、特定のゲームの知識のない人を指しているわけではありませんので、予めご了承ください。

エアプの心理と思考について

存在する理由を考える前に、まずは彼らの思考や心理を考察していきます。

エアプは、そのゲームに触れたことがないにも関わらず、あらゆる点について偉そうに語ります。

ゲーム内における立ち回りやプレイング、プレイヤーがスキルや技の効果をど忘れしたり間違えたりしたことなど、他人の荒を探すがごとく発言してきます。

あたかもそのゲームをやり込んだ上級者のように振る舞う。でも、実際は見ただけで一度も遊んだことがない。

不思議な人達ですね。もしも動画を見ただけならば、謙虚にその旨を明かして誰かに教えてもらうという姿勢を見せれば良いというのに。

それが出来ないということはどういうことか?

恐らく、プライドが高くて常に人を見下していなければ自分を保っていられない、コンプレックスや劣等感の塊のような人なのだと思います。

ネット上で有名な誰かを見下して偉そうにしたい。けれど、今からゲームをプレイする気力もないし購入のためにお金も払いたくない。配信者にはゲームで勝てない。だから、動画や攻略サイトから得た知識を鵜呑みして、まるでそれだけが正しいと言わんばかりに語るのだと思います。

エアプが存在する理由について

このようなエアプが存在するのは、前述の通り各々の自己顕示欲が原因の1つだと思います。

自分の主張を公にして目立ちたい。そして、その意見を肯定してもらいたいという考えを心の中で抱えているのでしょう。

日常において、目立ちたいけど目立てない人が、多数を見下して鬱憤を晴らすためにエアプとなって騒いでいるのだと考えられます。

ほんの少しだけゲームの攻略サイトやプレイ動画を視聴して、その後に特定の動画のコメント欄や生放送に行ってにわか知識を吐き出せば、お金も時間もかけずに自己顕示欲を満たせますからね。非常に迷惑な話ですが。

表現方法はコメントだけですから、自分の顔がバレることも自分自身がゲームをしたことがないという事実も知られることはありません。

もしも言及されれば、投稿する環境が無いとでも言えば言い逃れが出来てしまいます。エアプは匿名性の高さ故の弊害であり、安全性を後ろ盾に横暴の限りを尽くすのがエアプであると言えます。

特にこれと言った自己表現の手段や注目されるような得意なことはないし、今から地道な努力なんてしたくない。だけど偉そうにしたい。

そこで便利なのが、視聴者という立場を利用したエアプです。才能も努力もなく偉そうに出来るのですから、その手の人達からすれば飛び掛かからない理由はないでしょう。

エアプは偉そうに振る舞いたいというワガママを叶える手段なのです。困ったものですが、そのワガママにすがってもなお自己表現をしたいという思考を持つ人が一定数存在しているのでしょう。

とにかく何か叩きたい

他にも、何を叩きたくて仕方のないという思考も、エアプが存在している原因だと思います。

ゲームをやったふりをして偉そうに振る舞うことだけがエアプのすることではありません。中には、自分の中に溜まっている不満をぶつけるために、そのゲームを言葉で叩く人もいます。

全く遊んだことのないソーシャルゲームをSNSで叩いたり、さらにはそのゲームを楽しんでいる人自体を否定するコメントをするなど、怒りの捌け口としてゲームが利用されている実態があります。日頃からSNSをチェックしている人ならば、それが確認出来るかと思います。

例えば、最近公開されたスマホゲーム「東方キャノンボール」は、原作無視やゲームの質が悪いことを理由に叩かれていますが、その中でも、エアプっぽい投稿がちらほらと見受けられました。

確かにゲーム自体はそれほど面白くはありませんでしたが、解像度はそれほど気になりませんでしたし、キャラクターの解釈に関してはごく一部を除いて違和感がありませんでした。

きちんとプレイすれば分かることです。ツイートした人全員、しっかりとプレイしたのでしょうか?

こういった人達は、流行りに便乗して悪評を付けて、とにかく何でもいいから叩きたくて仕方がないのだと思います。

日頃から抑圧されているせいでイライラが溜まり、それを身近なコンテンツであるゲームに吐き出してスッキリしたいという自分勝手な考えを持っているがゆえにこのような行動に走るのでしょう。

エアプの例

典型的な例をご紹介します。

動画は、ポケモン実況で有名な「ライバロリ氏」の実況です。

レベル1ポケモンのみが参加可能なルールのバトルとなっています。

www.youtube.com


この対戦において、ライバロリ氏はあらゆるポケモンを使っていますが、その中でレベル1のギャラドスについて改造及び不正に入手した個体であると、彼に粘着しているエアプが騒いだとのことです。

実際のところ、レベル1のギャラドスは正規の方法で入手可能です。

ポケモンBW2の「自然保護区」と呼ばれる場所で、レベル1のギャラドスを釣り上げて捕獲することが出来るため、それを最新作のUSUMに送ればネット対戦でも使用することが可能になります。

それを知らずに無知を晒すというのは何とも恥ずかしいことです。

エアプの対策

そんな彼らはどのような場所にも生息しています。

動画、SNS、匿名掲示板など、自己顕示欲を満たしたいのであろう彼らは、ネットに触れている限り必ず出会ってしまう存在です。

対策として、近づくことと反応することを控えることが効果的であると言えます。

仮に、彼らが不満を晴らしたり自己顕示欲を求めて騒いでいるとしたら、それに乗ってやる理由はありません。

言わば、誰かに相手にしてもらいたくてイタズラをする子どもと同等です。そんな人達に構ったところでこちらが損をするだけです。

出くわしてしまったら、その人をブロック、ミュート機能を用いて目に入らないように対策をすることを推奨します。

まとめ

エアプは、とにかく偉そうにしたいがために騒いでいる。もしくは不満をぶつけたくて仕方がないと考えられる。

最後に

以上が、エアプが存在している理由とその思考についてでした。

この方のブログも参考になりますよ
https://tap-biz.jp/lifestyle/word-meaning/1044422