ゲーム解説ブログ

ゲーム徹底攻略!

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【スマブラSP】スマブラSPがどうしてつまらないのか考えてみたよ

タイトルの通りです。

昔は良かったとか、あの頃は楽しかったなんて言いません。スマブラという作品は、全体を通して理不尽でありながら、非常につまらないゲームだと投稿者は思っています。それについて以下より書いていきます。

1

補うことが不可能なキャラクターの性能です。

趣味で好きなファイターで遊ぼうとしても、あまりにも理不尽なキャラ性能にのまれて一方的に叩かれ試合が終わってしまう点です。

例えば、投稿者はゲーム&ウォッチが好きなのですが、ルキナやマルスなどの剣士ファイターにはまず勝てません。

リーチ、機動力などが遥かに劣るゲーム&ウォッチでは、剣士ファイターと戦うこと自体無謀なのです。

スマブラは、好きなファイターで勝ちたいというプレイヤーの純粋な気持ちさえも汲み取ってくれない、製作者に愛されたファイターでなければ勝つことさえも許されないゲームだと思っています。

そうでなければ、ネスのような特定のファイターを贔屓したり、ゲーム&ウォッチやパックマンのような、マイナーなファイターをさらに弱体化されるという手段に出るはずがありません。

その結果として【つまらない】【楽しくない】という声が上がるのだと投稿者は思います。

2

民度の低さです。

オンラインで遊ばれている方はご存知の通り、民度が極めて低いです。

何かあれば煽り、リザルト画面では皮肉をふんだんに込めたコメントを飛ばしてきます。

プレイヤーの名前は、下品なものから誰かを侮辱するようなものまで多岐にわたり、自分さえ気分が良くなれば他のことなどどうでも良いと開き直っている人があまりにも多すぎます。

オンラインの環境も多種多様で、著しく低い人もいれば、回線の速度を操作してくる悪質なプレイヤーもいます。

それだけでなく、ワンパターンな動きやガン待ちと呼ばれる敬意に欠けた戦法を取ってくるプレイヤーが蔓延っています。

戦闘力の差異や、Vipの有無は関係ありません。どこにでも存在します。

こちらが楽しく遊ぼうとしても、そのようなことをされればプレイの意欲が削がれることは明白です。楽しくなくてつまらないと感じる1番の原因は、ここにあると思ってます。

対戦相手への感謝の気持ちどころか、自分勝手で傲慢な行為を容易く行う子供のような、もしくは子供が溢れている以上、スマブラSPを楽しく遊ぼうとすること自体は不可能なのかもしれません。

誰かを不快にさせるようなことを繰り返してもなお、矮小な自尊心と自己顕示欲を満たしたいのでしょう。本当に残念です。




3

コマンドの入力です。

今作では、どういう訳か入力の遅れが目立ちます。ボタンを押した後に、ほんの少しだけ遅れます。回避入力をしても、ファイターの動きが遅れるので呆気なく吹っ飛ばされることが多々あります。

スマブラはアクションゲームではあるものの、やっていることは格闘ゲームと何ら変わりありません。対人戦が主なゲームであるにも関わらず、この調整に手を抜くとは一体どういったことを考えれば出来るのでしょうか?

入力遅延で困っている方は多くいます。以下のリンクが参考になりますよ
↓↓↓
スマブラSPにファンの不満が爆発 入力遅延や難易度調整、マッチング仕様に不備 - NAVER まとめ

何故このようなことか起きているのか?お金を払って遊んでいるのに、どうして基本的なことさえ出来ていないこの作品を発売してしまったのか?

任天堂スイッチオンラインを有料化、後発なのにサービスは貧弱と酷評 - Bloomberg

有料化をしたにも関わらず、これではプレイヤーの誰も得をしません。

公式では、パーティゲームと発言して誤魔化していますが、要するに手抜きを認めたくないということなのでしょう

4

オンラインに対する製作者の意識です。

スマブラfor&SP桜井政博の問題点まとめ

桜井政博氏の発言です。オンラインは仕方なく付けているとのことです。

みんなで集まって遊ぶプレイヤーなど、今の時代は限りなく少ないです。オンラインが主流である昨今で、このような発言はまさに時代錯誤と言えます。

この人は、ゲームを遊ぶ人達のことを一切考えていないのでしょうね。

だから、【優先ルール】という誰も喜ばない欠陥システムを採用したのでしょう。たった1人の下らないワガママが、世界中のプレイヤーにストレスを与えてしまうことになったのです。



まとめ

いつになってもスマブラの理不尽さは拭えない。

最後に

これが僕の意見です。

ですが、きっとこのような理不尽なばかりであっても【スマブラを楽しみたい!】と考える人もいるでしょうし、キャラクターの性能やプレイヤーの民度に屈することなく勝ち続けたいと思う人もいると思います。

僕はそういった人たちを応援しています。その応援の意志を込めて、スマブラのブログを書いています。

そして、邪な考えを持つプレイヤー達を蹴散らす快感を味わって、スマブラを全力で楽しんでもらいたいです。

それを実現してもらうために、理不尽な奴らを倒す方法をブログという手段で、引き続き発信していきます。

理不尽なことが多いけれど、上手くなればなるだけ楽しくなる作品だと僕は信じています。

では、今回はこの辺で。次回もよろしくお願いしますm(_ _)m