ゲーム解説ブログ

ゲーム解説ブログ

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【スマブラSP】ゲッコウガに勝つための5つの対策!

f:id:dryicecream:20190416153241j:plain



このブログでは、勝てない!倒したい!という声をあげている方に向けた、ゲッコウガに勝つために必要な5つの対策について紹介します。

ガードを多めに使う


ゲッコウガに対しては、ガードを多用しながら戦いましょう。

ゲッコウガは、自分から攻めに行くことを得意としないファイターです。なので、大抵は手裏剣を投げて牽制してきます。

それをガードしながら近づいていき、相手がジャンプや攻撃をしてきたところを、すかさず狩りましょう。

また、ジャンプはしない方が望ましいです。

ゲッコウガの空前と空後は、発生と威力に優れた優秀な技です。ジャンプをした相手を撃ち落とすことに優れています。

なるべくそれらの攻撃を受けないためにも、ジャンプは控えた方が良いです。


小ジャンプで、ゲッコウガの空前や空後を誘う戦法もあります。

急降下着地&ジャストガードで空前などを受けて、そのまま反撃の体制に移行するという戦法です。

余裕のある状況であれば使ってもいいかもしれませんが、ガード、ダッシュ、ステップを駆使して立ち回った方が安全と言えます。

なお、ゲッコウガは、ガードキャンセルで出来る行動が弱いことが特徴です。掴みや空Nは範囲が狭い上に発生が遅いため、ゲッコウガはあまり使いたがりません。

シールドを張っている相手に対しても、掴みを仕掛けずに、手裏剣を投げてくることも少なくありません。ゲッコウガの掴みモーションのスキも大きく、避けられた後の立ち回りを考えると、安易には掴みにいけません。

なので、ゲッコウガに対しては、堂々とガードを張りつつ地に足つけて近づきましょう。



横Bについて

ゲッコウガの得意とする、横B(影打ち)に対してもガードをしておきましょう。

こちら側に、黒くて丸い影がスライドしてきたのが見えたら即座にガードをしましょう。ゲッコウガが影にワープしながら、こちらに攻撃をしてきます。

ジャンプなどで、大きく距離を取れば回避することも出来なくはありませんが、横B時のゲッコウガの攻撃範囲はかなり広く、技の先端に当たってしまうという事故が度々あります。

影が見えた時にガードをしておけば、攻撃を受ける心配はありません。

防いだ後は、ガードキャンセルで反撃しましょう。

回避方向を読む

前述の通り、ゲッコウガのガードキャンセルの行動は比較的弱めです。こちらの攻撃をガードしたとしても、ジャストガードを成功させない限り、ゲッコウガが受けられるリターンは低めです。

なので、こちらの攻撃に対して、回避を多用してくることが多いです。ゲッコウガの回避行動は、どれも早くてスキも少なめです。

このゲッコウガに攻撃を当てるには、回避するであろう方向に予め攻撃をしておくことが重要です。

持続の長い技を振っておくと、読みが当たった時に技を当てやすいです。

着地を狩る

ゲッコウガは、着地をするために出来る行動も、そこまで強くありません。特に、斜め下方向への有効打が薄いです。

空下は垂直に落下するので、それを避けてから反撃することが簡単です。

空後は発生が早いので、出来るだけゲッコウガの前方に移動しておきましょう。

空前は、見てからでもガードが間に合います。

横Bや下Bで着地を誤魔化してきた場合も、ガードを張っておけばダメージを受ける心配はないです。



空上を受けない

もしも、ゲッコウガに攻撃を当てられて打ち上げられたら、第1番に空上を受けないことを意識してください。

ゲッコウガの空上は威力が高く、ダウン連の開始にも使える技です。1度受けるとダウン連に繋げられてしまうことが多いです。

特に、低空時に喰らうと、ほぼ確実にダウン連を決められてしまいます。

対空時は、攻撃を当てられないために空中回避の入力をしないようにしましょう。回避の後スキを狩られてしまいます。

攻撃を振っておいて近づかせないか、ガケ際に逃げるかの、どちらを選んでおくと、空上を受けるというリスクを抑えつつステージに着地出来ます。

まとめ

ゲッコウガに対しては、ガードを多めに張っておけば比較的有利に立ち回れる


掴みや空Nは、発生が遅くてスキが大きいので、ゲッコウガはガードキャンセルが弱めと言える


回避する位置を読んで攻撃を振っておく


着地を誤魔化してくるゲッコウガにはガードキャンセルで対応する


ダウン連に繋がる空上は、出来る限り受けないように立ち回る

最後に

以上が、ゲッコウガに勝つための5つの対策についてでした。

このブログが何かの参考になれば幸いです。