ゲームを愛する人のブログ

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【スマブラSP】これで勝てる!?ガノンドロフの対策5選!

f:id:dryicecream:20190413125819j:plain


このブログでは、勝てない!倒したい!という声をあげている方に向けた、ガノンドロフに勝つための5つの対策について紹介していきます。




ガノンドロフの強さについて

前作とは打って変わって、ガノンドロフは新たに剣を使うようになりました。

スマッシュ攻撃の際に剣を振るいます。大ぶりですが、リーチと威力、撃墜力は群を抜いています。

横スマッシュを避けようとジャンプしたせいで剣の先端に当たってしまったり、距離を詰めた途端に剣で吹っ飛ばされたりと、とてつもない破壊力があります。たった1発受けるだけでも、ファイターによっては致命傷になります。

それだけでなく、体重の重さによる吹っ飛びにくさもありますし、ガードを無視して攻撃してくる横Bなどの恐ろしい技などを多数搭載しています。ガノンドロフには無対策ではまず勝てません。



以下より、ガノンドロフを倒すための方法を書いていきます。

スマッシュ攻撃の対策

まずは、スマッシュ攻撃についでです。

剣の判定や威力、撃墜力は優れていますが、その分大ぶりです。

剣が見えてからでもガードや回避が間に合います。なので、確実に防いだり避けたりして、それから反撃をしましょう。

避ける時は、回避入力をすることを強く推奨します。ステップやジャンプで避けようとすると、剣の先端に当たるといった事故が起きます。剣のリーチは見た目以上にあります。なるべく当てられないためにも、回避入力で避けましょう。

なお、剣を振り終えたガノンドロフは、大抵が何かしらの行動を取ってきます。その場回避や弱Aなどで、剣を振り終えた後のスキを誤魔化してきます。

それを読んで行動しましょう。誤魔化すためにしてくるコマンドはプレイヤーによって変わってきますので、相手のクセを見ておくことが重要です。

例えば、1度目にその場回避をしてきたら、2度目の誤魔化しでもその場回避をしてくることが多いです。

そういった読み合いを嫌うのであれば、ジャストガードを活用するのも手です。スマッシュ攻撃の動作がゆっくりとしているので、そう難しくありません。

横B対策

横Bは、相手を掴んでその場にたたき落とすという技です。

掴み判定なので、ガードをしていたとしても当たってしまいます。

地上で掴まれたら、いくらレバガチャをしても抜け出せず、確実に叩き落とされます。

その後は、ダウンした自分のファイターに下強や横強などの力強い技を入れられてしまいます。

ですが、叩き落とされた後に受け身を取ることで、それらの追撃を回避することが出来ます。

叩き落とされて、地面に背中が着いた瞬間に、ガード用のボタン+移動スティックを入力することで受け身が取れます。

受け身が取れれば、横B後の追撃を避けやすくなります。

しかし、そんな受け身を読んでくるガノンドロフも少なくありません。

こちらの受け身の後スキを狙って、スマッシュを振っておいたり、再び横Bで掴みかかってくることもしばしばあります。

こればかりは、読み合いに勝つしかありません。ガノンドロフが、横B後にどのような行動を取ってくるのかを読んで、受け身の方向を変える必要があります。

もしくは、あえて受け身を取らないという選択肢もあります。

受け身をした後のスマッシュを回避するために、あえて受け身を取らないでおく。そして、相手のスマッシュの後スキを突くという戦法も存在します。

その場合にもリスクがありますが、読み合いの選択肢の1つに入ってきます。

横Bに対する確実な対策は存在しません。あくまでリスクを軽減するという方法に過ぎません。

強いて言うならば、横Bを受けないということが最前の対策になってきます。

もし受けてしまったら、受け身の方向や有無による読み合いに勝ちましょう。




復帰阻止

ガノンドロフは復帰が非常に貧弱です。

特に横方向の復帰力は低いです。ほんの少しだけ横に大きく吹っ飛ばしたら、上Bを使っても戻ってこれません。

なので、早期撃墜を狙うのであればステージ外に出した後に横方向に攻撃を当て続けることが効果的です。

もしくは、持続の長い技で押し出すことも有効です。

ウルフ、ヨッシーなどの空Nなどで復帰を妨害すると、ガノンドロフはステージに帰ってこれません。

体重の関係上、ガノンドロフをスマッシュ攻撃などで撃墜することは難しいですが、復帰阻止を使えば簡単に倒すことが出来ます。

ただし、追撃に行く際には上Bや横Bで掴まれないように気をつけてください。これらの技には、どちらも掴みの判定があります。

上Bはダメージを受けるだけで済みますが、横Bを空中受けるとガノンドロフと共に落下していきます。

ガノンドロフから先に落ちるという仕様ではありますが、こちらのストックも確実削られることは確かです。

復帰阻止をする時は、これらの技に気をつけましょう。




DAと掴み対策

ガノンドロフのDAと掴みは、回避行動で避けるようにしましょう。

低%であれば、これらの攻撃の後に空Nや空上などの攻撃に繋げられてしまいまうために、通してしまうことは危険です。

特に、DAor下投げ→空Nというコンボは、ガノンドロフが出来るダメージを稼ぐ手軽ともいえる方法です。しかも、空Nを受けたあとは次の空中攻撃も大抵当たります。

下投げ→空N×2というコンボを受けてしまうと、軽く40%ものダメージを稼がれかねません。ファイターによっては、そのダメージ量が溜まった途端に、ガノンドロフの横スマッシュの撃墜圏内に入ってしまいます。

ガノンドロフ戦において、ダメージを受けることは非常に危険です。なので、コンボ始動として使われるDAと下投げは意地でも避けましょう。

避けたら、すぐさま反撃に転じましょう。

上強について

ガノンドロフの上強は、発生は遅いものの判定が広くて威力が凄まじく高いです。

復帰阻止にも使われますし、いかなる状態のシールドであっても一撃で粉砕するパワーがあります。

上強中は、こちらのファイターがガノンドロフに引き寄せられます。発生が遅いとはいえ、突然使われると対応が出来ないことが多々あります。

対処法としては、ガノンドロフが仰け反る程度の攻撃を当てることが挙げられます。

上強にはスーパーアーマーがありません。なので、弱Aでも空中攻撃でも問題ないです。なんでもいいので攻撃を当てましょう。

まとめ

剣は確実に避けるかガードをする

横Bは極力喰らわない。くらったら読み合いに勝つ

復帰が弱いのでそこを狩る

DAと下投げは避けて反撃をする

上強をしてきたガノンドロフには攻撃を当てて対応する

最後に

以上が、ガノンドロフに勝つための5つの対策についてでした。

ガノンドロフは決して強くはありませんが、1発の攻撃で簡単に逆転が出来てしまうほどのパワーを持つ、危険なファイターです。

どれだけダメージレースで勝っていても、最後まで油断せずに戦いましょう。