ゲームを愛する人のブログ

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【スマブラSP】WiiFitトレーナーのコンボや立ち回りについて書くよ!

f:id:dryicecream:20190320095026j:plain


このブログでは、WiiFitのテクニックや立ち回りについて書いていきます。

NBについて

エネルギー溜めて、前方に放出する技です。溜めるほどに、威力と当たり判定が大きくなります。

最大までチャージして放つと、WiiFitトレーナーのダメージが2%だけ回復します。

ジャンプ、回避、ガードで、NBのモーションをキャンセルすることが出来るので、スキを突かれにくいです。

チャージ時、放出時共に空ダに対応しているので、着地を誤魔化すためにも使えます。

横Bについて

ボールをヘディングで飛ばす技です。

飛んだボールは、なだらかな角度でバウンドし、斜め上に弾みます。

また、出した直後に回避入力を押すことで、ボールを飛ばすモーションをキャンセルできます。手前に出たボールは様々な技で弾けます。

なお、ボールを出した時にする「ヘディング」にも当たり判定があります。

ヘディングにはメテオ判定があり、上手く当てると相手を斜め下に叩き落とせます。

ただし、判定が狭く当たりにくいことには注意が必要です。



上Bについて

複数のフラフープを回しながら上昇する技です。

WiiFitトレーナーの唯一の復帰技です。

上B時には、フラフープ、頭上に伸ばした手の指先に判定があります。

ボタンの連打で上昇力が伸びますが、前作と比べて上昇力が落ちました。

下Bについて

腹式呼吸をする技です。

下Bをすると、WiiFitトレーナーの周囲に、白くて丸いゲージと赤い輪が発生します。

白いゲージは赤い輪に近づいてきます。

それが、赤い輪に触れる直前にボタンを離すことで、WiiFitトレーナーのダメージが少しだけ回復します。

失敗すると大きなスキが出来てしまいます。

なお、下Bの回復が成功すると、WiiFitトレーナーの技の威力と撃墜力、移動速度が上がります。

横強について

発生が早くて威力もあります。相手のダメージ量が100%以上蓄積していれば、撃墜させることも可能です。

なお、後ろ足にも判定があります。

メテオについて

WiiFitトレーナーのメテオは、空下、空前、横B(ヘディング)にあります。

空下は、腰から足の裏にかけてメテオ判定があり、空前は後ろ足の爪先にあります。

ヘディングは、ボールをキャンセルした後、相手に密着して横Bを使うと当たりやすくなります。

当たり判定について

WiiFitトレーナーには、前と後ろの両方に当たり判定のある技があります。

弱A(1段目)

横強

空前

横スマッシュ

下スマッシュ

上B

があります。

後方に判定があるため、後ろに回り込まれても技を当てられる点は、WiiFitトレーナーの強みと言えます。

コンボについて

空N→横強→空上

空N→上スマッシュ

空N→空前

空上→空上

上投げ→空N

下投げ→空後

下投げ→空N

ボールについて

キャンセルしたボールは、様々な技で飛ばせます。

例えば、弱Aであれば足首程の低い位置で前方向に転がせますし、上強だと上方向に飛ばせます。

また、WiiFitトレーナーが吹っ飛ばされた瞬間に横Bを押すと、ボールとヘディングのタイミングがズレます。

立ち回りについて

横BやNBなどの飛び道具を絡め、下Bでバフをかけながら戦うファイターです。

地上における攻撃は全体的にリーチが短いです。

なので、飛び道具で牽制しながら戦いましょう。

近づかれたら、発生の早い空前や空Nで押し返しましょう。

なお、背の低いファイター(ピチューやプリンなど)には、下強を振ることで確実にダメージを与えられます。

ある程度ダメージが溜まったら、腹式呼吸で自らを強化し、スマッシュや横強で撃墜を狙いましょう。

また、3種類のメテオで早期撃墜を狙うことも手です。

最後に

以上が、WiiFitトレーナーの技のテクニックと立ち回りについてでした。

非常に特徴的なファイターですが、使ってみるのも面白いかもしれません。