ゲーム解説ブログ

ゲーム解説ブログ

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【とびだせどうぶつの森】最新バージョンのアイカ村について考察するよ!

f:id:dryicecream:20190319105758j:plain


昨日のことですが、とびだせどうぶつの森のホラー村で有名な、あのアイカ村に行ってきました。

アイカ村とは?

アイカという1人の女の子を中心とした、不気味かつ悲しげな物語を表現している村のことです。

アイカちゃんを取り巻く環境や、彼女の悲惨な人生が丁寧に表現されている、極めて完成度の高い村です。

多くのプレイヤーに訪問され、様々な観点から考察されていますが、今も答えは出ていません。

それゆえに、何度でも訪れたくなる...そんな魅惑的な村なのです。

考察するよ

投稿者も、そんなアイカ村の魅力に惹かれて足を運んでみました。

今回は、それぞれ建てられている4軒の家を中心に考察していきたいと思います。



まずは1軒目

1軒目の家の前に、女の子が立っていました。この子がアイカちゃんだと分かります。

f:id:dryicecream:20190319113002j:plain


中に入ると、小綺麗な部屋でパーティが行われていました。

テーブルの上にケーキとプレゼントが置かれていることから、誕生日会なのでしょう。

f:id:dryicecream:20190319113023j:plain

アイカちゃんと見られる女の子が祝われています。両端にいるのは両親でしょうか。

2階に上がります

f:id:dryicecream:20190319103633j:plain

子供部屋のようです。可愛らしいオモチャと、アイカちゃんと同じ服を着た人形が座っています。

そして、3枚の絵が飾られています。

中央の絵には人が3人描かれています。服装を見るに、真ん中がアイカちゃんでしょう。

そして、手を繋いでいるのは彼女のお母さんとお父さんと思われます。

何故かお互いに目を背けていますね。仲が悪いのでしょうか?

左側にある絵はお母さんでしょう。服の色と髪型が一致していることから間違いないと思われます。

右側の絵は...犬でしょうか?この時点では、犬に関わる情報が全くないため一旦保留とします。



2軒目

f:id:dryicecream:20190319114005j:plain

2軒目に向かって歩いている途中で、アイカちゃんに出会いました。

こえは だれにも とどかないとは、どういうことか?


f:id:dryicecream:20190319105904j:plain

電光掲示板と、イスの迷路が広がっていました。

どういった意味があるかはさておき、迷路を進みながら右側の部屋に入ってみます。

f:id:dryicecream:20190319111954j:plain


真っ暗な部屋の奥には、風船がありました。

2つハートの風船に、1つの丸い風船です。

その手前には赤いバラの置物がありました。

バラの花言葉は「熱烈な愛」です。2つのハート...即ちアイカちゃんの両親が愛し合い、アイカという女の子を生み出したということを表現していると思われます。

以前は両親の仲は良かったということなのでしょう。

しかし、時間を追うごとに愛は薄れ、いつの間にか互いに目を逸らすような関係になってしまったのでしょうね。

左の部屋にいきます

f:id:dryicecream:20190319112517j:plain

学校行事の遠足でしょうか。子供達を表現したとされる人形達が、グループになってお弁当を広げています。

しかし、アイカちゃんだけはポツンと1人で立っています。そして、彼女の足元には腐ったカブが...

3人1組だとして、左下のグループは2人しかおらず、もう1人だけ入れるスペースがあります。

にも関わらず、アイカちゃんはグループに入っていません。

このことから、彼女は普段からクラスメイトから嫌われていたことが分かります。

f:id:dryicecream:20190319114213j:plain

これはつまり、苦しい境遇を叫んでも誰にも聞いてもらえない。助けてもらえないことを嘆いていると考えられます。



奥の部屋

奥の部屋には、壁に目を向ける人形が大量に置かれていました。アイカちゃんと同じ服装をした人形もあります。

f:id:dryicecream:20190319113517j:plain

これは何だろう?そう思いながら、部屋をグルグルと回してみると...





f:id:dryicecream:20190319113602j:plain

向こう側を凝視している、憎しみのこもった目が描かれていました。

何かを睨んでいるように見えますが、一体誰の目なのか?

人形達のもの?それとも、誰かからの視線から逃れるように背を向けているのでしょうか?

2階

この部屋だけスクリーンショットを撮るのを忘れてました...




何が置いてあったと言うと、横に並んだ男女の石像、白い蛇、そしてリンゴが置かれていました。

リンゴは女性の石像の足元に置かれ、白い蛇は女性の方向を向いていました。

このことから、投稿者は神話で有名な「アダムとイヴの楽園追放」を思い出しました。

とある神(リリスと言われている)が白い蛇に化けて、楽園に実る知恵の実(リンゴ)を食べるようイヴに唆したという話です。

知恵の実を食べることは、楽園における最大の禁忌とされています。

しかし、イヴは知恵の実を食べてしまいました。

その結果、イヴとその夫のアダムは楽園から追放されてしまったということなのですが、この部屋ではまさにそれを表現していると考えられます。

ここでは、男性の石像をお父さん、女性の石像をお母さんと表現していると思います。

そして、何かを企む者がお母さんに近づき、お母さんは禁忌を犯してしまった...と解釈できます。

では、その禁忌とは何なのでしょうか?



地下室


f:id:dryicecream:20190319110823j:plain


地下には、大量の札束の他に、それを前にして狂喜乱舞している(ように見える)ハニワが置かれていました。

アイカちゃんの家にお金が入ってきたということでしょうか?

これは投稿者の憶測なのですが、お母さんが犯した禁忌の結果、大金が入ってきたと考えています。

これだけのお金が手に入る程の禁忌とは...あまり考えたくはありませんが、引き続き足を進めることとします。


f:id:dryicecream:20190319114646j:plain

2軒目から3軒目に向かう途中の道は、荒れ果てていました。腐ったカブが散乱し、枯れ木が物憂げに佇んでいました。

まるで、アイカちゃんの心情を表現しているかのようです。

3軒目

f:id:dryicecream:20190319114620j:plain

オノを前に佇む人形と、アイカちゃんがいました。

f:id:dryicecream:20190319114846j:plain

この言葉から、彼女の心は徐々に壊れていったことが分かります。

2軒目で見た凄惨な仕打ちは、悪化していったのでしょう。

通路を塞がれて奥には勧めないので、まずは2階に行きます。

2階

f:id:dryicecream:20190319115239j:plain

広い部屋です。ソファ、食器、楽器、大きなベッドと、豪華な家具が置かれています。

その部屋の奥には、砂嵐を見つめる人形が置いてあります。

この赤い人形は、アイカちゃん本人を表していると投稿者は解釈しています。

服装も同じですし、最初に訪れた彼女の部屋にも置いてありました。

f:id:dryicecream:20190319121245j:plain

彼女の見る景色は、どれもテレビの砂嵐のように濁っていたということなのでしょう。

そして、お母さんを描いた絵があらゆる家具に貼られています。

こんなことをするのは、アイカちゃん以外には考えられません

恐らく、大好きなお母さんに会えないさみしさを紛らわせるためにやったのだろうと思います。


となると、この部屋は新たに与えられたアイカちゃんの部屋だと考えられます。

いくらアイカちゃんの精神が錯乱しているとはいえ、いきなり他人の部屋に押し掛けて、お母さんの絵を印刷して家具に貼るなんて行為に及ぶなんてことは、極めて考えにくいと思ったからです。

新たに与えられた大きな部屋...お母さんに会えないさみしさ...

もしかしたら、お母さんの犯した禁忌というのは、彼女に関係しているのかもしれませんね。

地下室

f:id:dryicecream:20190319120251j:plain

どういうことなのでしょうか。

彼女が経営するカフェに繋がっていました。

もちろん、これは現実では起こりえません。アイカちゃんはまだ幼い女の子です。カフェなんて切り盛りできるはずがありません。

謎が多いですが、ひとまず先に進みます。

地下を登ると、人形の横にいたアイカちゃんはいなくなっていました。奥に進みます。

奥の部屋

f:id:dryicecream:20190319123243j:plain

家族の絵が散りばめられています。描いたのは、勿論アイカちゃん本人でしょう。

大量に描かれています。それほどに家族...特に母親に会いたかったのでしょうね。

部屋の真ん中にはガラスケースがありました。

その中には本が展示されています。四つ葉のクローバーが挟まれた本と、可愛らしい絵本です。

これらがアイカちゃん本人の物だとすれば、恐らく誕生日の時に貰ったプレゼントなのではないかと思います。

それを心の拠り所にして、必死に生きていたことが伝わってきます。

右の部屋

f:id:dryicecream:20190319123638j:plain

グランドピアノと、8つのイースターエッグがあります。

イースターエッグといえば、イエス・キリストの復活祭で使われる道具です。

復活が再誕を表しているのならば、8つの卵=アイカちゃんの8歳の誕生日をこの場所で孤独に迎えたと考えられます。



左側の部屋

f:id:dryicecream:20190319120725j:plain

左側には、ファンシーで可愛らしい家具が沢山置いてありました。

しかし、それと相反するように、生々しいコイが机に並べられています。

まな板の上のコイです。

まな板に置かれたコイは、逃げられないことを悟って大人しくなるという逸話があります。

投稿者は、このコイは、アイカちゃんの現状を表現していると解釈しました。

与えられた部屋以外には何処へもいけず、逃げられない悲痛な彼女の惨状を物語っていると思います。

そして、様々なテーブルに置かれているということは、あらゆる客に彼女が提供されて...





つまり、アイカちゃんは、大金と引き換えに誰かに良いように扱われたということなのではないでしょうか。

f:id:dryicecream:20190319134350j:plain

憶測でしかありませんが、もしこれが真実だとしたら極めて悲惨です。

アイカちゃんは母親を愛していたけれど、母親は彼女を愛していなかった。そればかりか、お金に目がくらんで娘を差し出したのです。

これが本当であれば、それこそが母親の犯した禁忌であると言えます。

アイカちゃんを引き取った者の意図など、容易に想像できます。

客への慰み物という、金を稼ぐ道具として彼女を使ったのでしょう...幼い女の子にそのような行為をさせて金を稼ぎ、私腹を肥やしたのでしょう。

そして、壁にあったあの目は、アイカちゃんを引き取った人の目なのではないでしょうか?

恐ろしい形相で睨まれ、抵抗さえ出来なかったのでしょう。

これが真実であれば酷い話です...



最後の家

f:id:dryicecream:20190319134202j:plain

最後の家の前に、アイカちゃんがいました。

彼女の言う「たのしいゆめ」とは、3軒目の地下室にあった「アイカ カフェ」のことだと思います。

きっと、彼女の夢はカフェのオーナーだったのでしょう。

オシャレなカフェの光景は、アイカちゃん自身の夢だったと考えられます。

f:id:dryicecream:20190319134652j:plain

家の中は、目も当てられないほど物が散乱していました。

シンクには洗い物が溜まっており、雨漏りさえもしています。

両親の仲を繋いでいたアイカちゃんが家を去ってから、誰も家の手入れをしなくなり、夫婦仲も崩壊したということでしょう。

f:id:dryicecream:20190319135116j:plain

あれほどキレイな家だったというのに...

2階に上がります

f:id:dryicecream:20190319135207j:plain

可愛げのある人形達は背を向けて、アイカちゃんを表現した人形の前にはオノが置かれています。

そして、3枚の絵を見てみると、母親、アイカ、イヌの絵が黒く塗りつぶされています

これは恐らく、アイカちゃんがオノで手にかけた人達であると考えられます。

詳しい経緯は不明ですが、母親の本当の思いを知ってしまったアイカちゃんは、自宅に戻ると、母親と可愛がられていたであろう飼い犬を手にかけたのでしょう。



父親は、アイカちゃんの眼中になかったので助かったのだと思います。

絵に父親がほとんど描かれていなかったため、あまり関心がなかったのだと想像出来ます。

その後、自室に戻った彼女は、黒のクレヨンで自らの手で絵を塗り潰し、そこで父親に通報されて警察署に送られたのでしょう。

最後の部屋

f:id:dryicecream:20190319140233j:plain

奥の部屋にいくと、鉄格子の向こう側にアイカちゃんと人形が並んでいました。

2人いるのは、人格の分裂を意味しているのだと思います。マネキンのアイカちゃんの前には、いかなる時でもオノのような凶器は置いてありませんでした。

しかし、人形になった途端、オノが度々置かれるようになります。

f:id:dryicecream:20190319151449j:plain

f:id:dryicecream:20190319151509j:plain

アイカちゃんの良心的な精神がマネキンで、狂気に満ちた精神が人形という風に表されているのではないでしょうか。


横や後方には人の目があり、壁紙や床を見てみると「あいして」という文字がビッシリと...

これは裁判の様子ではないかと思います。

傍聴人や陪審員、裁判官の視線が注がれる中、アイカちゃんは証言台に立ち、錯乱した状態で「あいして」と繰り言を吐いている光景なのではないかと考えました。

その後、何らかの原因でアイカちゃんも亡くなり、お父さんがその亡骸を海辺に埋めたのではないかと考えられます。

黒のクレヨンで己を塗り潰していたことから、彼女は自ら命を絶ったのでしょう...

犬はどこにいた?

最後まで犬に関する情報が出てきませんでした。

しかし、外を散策しつつ穴を掘っていると、ある物が出てきました。

f:id:dryicecream:20190319142226j:plain

これで解決しました。

時期は不明ですが、本当に犬(チワワ)を飼っていたのです。

自ら手にかけた犬を、川辺に埋めたのでしょう。ガイコツではないということは、ごく最近埋めたのだと思います。

余罪

アイカちゃんが手にかけたのは、母親と飼い犬以外にもいると考えています。

f:id:dryicecream:20190319145940j:plain


役場の横にあった墓地です。掘り起こしてみると、お人形が出てきました。

このお人形は、2軒目の部屋で見かけたあの子達なのではないかと考えています。

f:id:dryicecream:20190319150150j:plain

遠足の時に自分を省いただけでなく、日に日に悪化していく嫌がらせに耐え切れなくなったアイカちゃんは、ついにクラスメイトを手にかけてしまったのでしょう。

引き取られた後も、引き続き学校に通っていたんですね。

手にかけたきっかけは、自分が引き取られた時から、誰からも愛されていなかったことを知った時だと思います。

物事の善し悪しの区別が出来なくなったアイカちゃんは、クラスメイトを手にかけ、続いて犬と母親を...

墓を掘り起こした時、ガイコツの代わりに「お人形」が掘り起こされたことから、犬を埋めたタイミングとほぼ同じ時間帯に手にかけたのではないかと投稿者は想像しています。



アイカちゃんの呪い

亡くなった後も、アイカちゃんの愛されたいという思いは呪いとなって村に蔓延しています。

f:id:dryicecream:20190319142421j:plain

f:id:dryicecream:20190319142434j:plain

f:id:dryicecream:20190319142453j:plain


服装はアイカちゃんのものと同じです。そして、部屋には人形が飾られています。

さらに、住民達の口グセは「だいすき」です。

愛されたかったアイカちゃんが、何よりも聞きたかった言葉だったのでしょう。

アイカちゃんは、村の住民達を呪い、愛の言葉を今も喋らせ続けているのです...

まとめ

一般家庭で産まれたアイカちゃん。

学校で嫌な思いをしていたけれど、母親がいるおかげで頑張れた。

ある時、魔が差した母親(詳細不明)は、娘であるアイカちゃんを大金と引き換えに差し出してしまう(この時は自分が母親に売られたことを知らなかった)

アイカちゃんは、客への慰め物になる日々を送っていたが、いつかまた母親に会えることを唯一の希望として生きていた。

ある日、自分が金と引き換えに差し出されたことを知る(経緯は不明)

母親にさえも愛されていなかったことに気が付き、精神が崩壊したアイカちゃんは、自分を酷い目に遭わせていたクラスメイトを手にかけ、可愛がられていた(?)飼い犬(チワワ)と、自分を酷い目に遭わせた母親を手にかける。

父親に通報される。アイカちゃんは獄中で亡くなる。

呪いとなって村を侵食し続けている。



最後に

これが、投稿者が考察したアイカ村のストーリーです。

勿論答えはありませんし、自分の考えが完璧な答えだとも思っていません。

ただ、こうして考察するのは非常に面白かったですし、とびだせどうぶつの森というゲームに可能性を感じることが出来ました。


とびだせ どうぶつの森 amiibo+ (「『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』 amiiboカード」1枚 同梱) - 3DS

皆さんも、アイカ村に足を運んでみてはいかがでしょうか?とび森に対する意識が、大きく変わると思いますよ?

こちらのブログもどうぞ
↓↓↓
http://mahbow-relax-time.blog.jp/archives/52012341.html