ゲーム解説ブログ

ゲームを愛する人のブログ

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【どうぶつの森】任天堂Switchから発売されるどうぶつの森の内容を予想するよ!

f:id:dryicecream:20190312125603j:plain


任天堂から、完全新作のどうぶつの森が発売されることが発表されました。


発売日は2019年。ハードはSwitchです。そのゲーム内容については、ほとんど公表されていません。


https://pokemori-yun.com/2019/03/11/nintendoswitch-sokuhou-hatubai/


そこでこのブログでは、新作のどうぶつの森がどのようなゲームになるのかを徹底的に予想してみました。

新作は村作りとは異なる内容になる可能性が高い

あくまで投稿者の意見ですが、従来のような村作りを楽しめるどうぶつの森とは違った、全く別のゲームになるのではないかと予想しています。


https://youtu.be/MYmCLFfQuR4


上記のリンクは、任天堂から公表された動画です。

皆さんお馴染みのたぬきちが、我々プレイヤーに語りかける内容の動画です。

見てもらえれば分かるでしょうが、最新作の発表について語っています。

それを見ていたのですが、たぬきちのある言葉が引っかかりました。


「新しい暮らしのプランを考える」


新しい暮らしというのはどういうことか?今までのような村作りに、新要素を加えた作品を提供するのでしょうか?



恐らくそれは違うと思います。何故なら、最近のどうぶつの森という作品は、従来とは違う形式に変化しつつあるからです。

2001年に初のどうぶつの森が発売されてから、暫くは村を舞台とした作品が作り続けられてきました。

しかし、その後発表された「ハッピーホームデザイナー」という作品を機に、今までのどうぶつの森のコンセプトが変化しました。

今では、スマートフォン専用ゲーム「どうぶつの森ポケットキャンプ」という作品が配信されています。

村人から村長。村長から建築家。建築家からキャンプ場の管理人と、主人公の立場が目まぐるしく変わっていることが分かると思います。

村から離れる

どうぶつの森は、村から徐々に離れ、今までとは異なる遊びに転じようとしています。

つまり、この流れからして、再び舞台が村に戻ることは考えにくいです。

今後は「村離れ」が加速していき、広くて新しい環境に目を向けた作品になるのではないかと、投稿者は考えています。

例えば、プレイヤーが世界各地を旅行するような内容になるんじゃないかな...

オンラインプレイが盛んになる

これはほぼ確定ではないでしょうか。

最近のゲームは、どれもオンラインに繋げて遊びを共有するシステムが搭載されています。

どうぶつの森も例外ではないです。

「飛び出せどうぶつの森」では、特定の人を村に招待して一緒に遊んだり、チャットを通してコミュニケーションを取ることが出来ました。

なので、新作ではプレイヤー同士で出来る遊びのバリエーションを盛り込み、なおかつオンラインをメインとしたゲームに変わっていくのではないかと思います。

今後に期待

しかし、今は情報が少ないせいで断定的ことが言えません。こうして予想をすることが精一杯です。

未定ですが、Twitterを通じて任天堂から新作のどうぶつの森に関する情報が公開されるはずなので、その時を待ちましょう。

続報

どうぶつの森に関わる情報が漏洩したそうです。

情報によると、発売日は2019年の9月。オープンワールドかつ自由な村作りが出来るとのこと。

新たな虫や魚が追加され、大ボリュームの作品になるらしいです。

さらには、村を180度見渡すことが出来て、協力プレイにも対応しているとか...

詳しくは以下のリンクから↓↓↓

https://hard-mode.net/archives/5624


しかし、これらの情報は全て疑わしいです。

仮に発売日が9月だとして、発売までかなりの時間があります(3月12日現在)

それだと言うのに、ここまで具体的な情報が流出するものでしょうか?

ましてや、天下の任天堂です。「どうぶつの森」という自社ブランドの貴重な情報を、そう簡単に第三者に盗まれるようなミスをするとは思えません。

漏洩したとされるこれら情報は、根も葉もないフェイクである可能性が高く信用は出来ません。

なので、Twitter及びYouTubeにて、公式サイトから追加情報が発表されるまで大人しく待機することが無難と言えます。