ゲーム解説ブログ

ゲームを愛する人のブログ

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【スマブラSP】ネスとリュカの各種B技とメテオの違いをまとめたよ!

f:id:dryicecream:20190205113026j:plain

今回は、ネスとリュカの各種B技とメテオについてまとめてみました。


ネスとリュカは、共にMOTHERシリーズの主人公です。PSIと呼ばれる能力を駆使して戦います。

なのでB技もPSIに関連した技が揃っています。そんな彼らの技にどのような違いがあるのでしょうか?

NB

ネスのNBはPKフラッシュです。上方向へ動かしやすい光を飛ばし、好きなタイミングで爆発させます。

発生は遅くNBを操作している時のネスは無防備です。しかし、そんなデメリットに見あった威力と撃墜力があります。技の後スキは殆どないので連発出来るのも強みです。


リュカのNBはPKフリーズです。横方向に動かしやすい氷を飛ばし、好きなタイミングで能力を発現して相手を凍らせます。

ネスのPKフラッシュよりも威力は劣るものの、発生は早く後スキも非常に少ないです。

しかも凍らせたままステージ外に飛ばす効果があり、実はPKフリーズを乱打しているだけで勝ててしまう程強力で恐ろしい技です。

横B

ネスの横BはPKファイアです。前方に炎を飛ばす攻撃で、連続でヒットします。そこから横スマッシュなどが繋がります。

全てヒットすると18%のダメージになります。ただし、スティックの連続弾き入力で逃げられしまうこともあるため乱用は厳禁です。

また、空中で使うと、必ず斜め下方向に飛ぶ仕様となっています。


リュカの横Bも、ネスと同じくPKファイアです。攻撃のモーションは変わりませんが、連続ヒットはせず、当てた相手を横に飛ばす効果があります。威力も12%と、ネスよりも若干抑えられています。

ネスとは違って、空中で使用しても必ず真っ直ぐ飛びます。

コンボには繋がりませんが、牽制をするには使い勝手の良い技です。相手を横に押し出したい時にも有効です。


上B

ネスの上BはPKサンダーです。頭から電気の塊を放ち、相手を攻撃します。

電気を自分の体に当てて自身を飛ばすといった、ステージへの復帰でよく使います。

ネスのPKサンダーを当てると12%のダメージがあります。しかし単発なので、1度でも相手などに当てると消えてしまいます。

空中にいる相手への追撃にも使えますが、サンダーの操作中はNB同様に無防備になるので注意しましょう。


リュカも同くPKサンダーです。用途も同じですが、こちらは連続でヒットします。

復帰以外にも、ダメージを稼ぎたい時に使えます。

下B

ネスの下Bはサイマグネットです。全身を囲むようにバリアを展開し、ビーム系の飛び道具を吸収してダメージを回復します。

下Bを空中で展開すると、落下速度が遅くなります。復帰のタイミングをズラす手段として使えます。

また、今作よりダメージ判定が追加されました。ネスの場合は、下B入力直後にダメージ判定があり、当てた相手を少しだけ横にズラします。ダメージ量は4.8%です。


リュカもネスと技の性能はほぼ同じです。しかし、こちらは前方にのみバリアが展開されます。

バリア展開中に後ろからビーム系の飛び道具で攻撃されると、吸収出来ずにダメージを受けてしまいます。

ダメージ判定はバリアの解除をした直後です。ダメージ量は9.6%と、ネスよりも少しだけ上回っています。

メテオ

ネスのメテオは空下です。真下にいる相手を踏みつけます。

単発ヒットで、ダメージは14%程度です。

ガケ際の攻防や、真下にいる相手への牽制に使えそうです。


リュカのメテオは、空下と空後です。

空下は4段目の先端に判定があります。全て当てると18.6%のダメージが入ります。

空後は爪先にあります。単発ヒットでダメージは10.8%です。後ろに付かれていたり、ガケに掴まってジッとしている相手に効果的です。

最後に

以上がネスとリュカの各種B技とメテオの違いでした。

似たような技も多々あれど、明確に違いが別れている技もあるので見た目のみならず性能の好みでファイターを選択出来そうです。