ゲーム解説ブログ

ゲームを愛する人のブログ

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【スマブラSP】ドンキーで勝つ方法を教えるよ!

 密林の王者ドンキーコング。


 64のスマブラから今作に至るまで、全てのスマブラシリーズにおいて参戦を果たした元祖重量級ファイターです。


amiibo ドンキーコング(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

 下Bや空前、空下といった豊富なメテオに加え、横Bで相手を埋め込みスマッシュで吹っ飛ばすといった荒技までもこなします。

ドンキーにしては発生の早い下強や空後、上強で相手に負荷をかけつつ、スキを見てメテオや強力なスマッシュで撃墜を狙うといった戦法が基本となります。


 スマブラSPにおけるドンキーのコンボは以下の通りです。

コンボ

 下強×2→DAor下B


 下強→掴み→任意の投げ技


 上強×2→空N→急降下→掴み→任意の投げ技


 空後×2→DA


 下投げ→DA


 前投げ(相手を背負った状態)→後ろ投げ→空後


 前投げ→上投げ→空上


基本戦術

ドンキーの基本戦術は、他の重量級と同様に弱A、掴み、強攻撃で相手にダメージを与えることです。

掴み攻撃も強いため、積極的に狙っていきましょう。

撃墜手段はスマッシュでもいいですが、後ろ投げや空上、上強といった発生や撃墜能力に優れた攻撃技が揃っているため、そちらを使用してもいいかもしれません。

NBについて

ドンキーのNBは、腕を激しく回して渾身のパンチを繰り出す技です。

最大までチャージすると、ドンキーの頭部から湯気が立ち、その状態でBを押すと溜め無しでパンチを繰り出します。

パンチをする瞬間にのみ空ダに対応しており、技を相手に当てる直後にはスーパーアーマーが付与されています。

横Bについて

横Bは、地面に相手を埋め込む技です。

大ぶりですが、スーパーアーマーの効果があるため、攻撃を受けながらも強引に相手を埋め込めます。

埋めた後は、スマッシュやNBなどの技がヒットします。

下Bについて

下Bは、両腕で激しく地面を叩き振動で相手を攻撃する技です。

前後に当たり判定があり、ヒットした相手は上に吹っ飛びます。

なお、空中で使うと両腕を真下に振り下ろす、メテオ効果のある技に変化します。

判定が大きいため、ドンキーよりも下にいる相手に対して有効です。

上Bについて

ドンキーの上Bは、腕を激しく振り回す攻撃です。

空中で使うと大きく横に移動し、地上で使うと、スーパーアーマーの付与された技になります。

ちなみに、ドンキーの唯一の復帰手段です。

復帰力は心許ないですが、地上で放つと強力な技に変化します。

威力は当然のこと、スーパーアーマーにより相手の攻撃を受けつつも、こちらの技を押し通せるため非常に使い勝手が良いです。




空中上Bは危険

 別のサイトでは、コンボの最後に空中上Bの入力を推奨しています。

しかし、投稿者としてはそれは望ましいとは思えません。


 ドンキーの上Bは、唯一の復帰技でありながら極めてスキの大きな技です。


 復帰力が低く、あらゆる行動において後スキの大きい重量力ファイターは、出来るだけリスクを回避しあまり動かずに戦う必要があります。

もちろんドンキーも例外ではありません。


それだと言うのに、あえてリスクを冒してまで相手の%を稼ぐ必要性はどこにあるのか?


もしそれが相手に避られたらどうなるか?一気にステージ外に追いやられて敗北することは否めません。


こちらから負け筋を作る必要はどこにもないのです。安全な距離を保ちながら、待ちの意識で慎重に戦うことこそ重量級を使う上で必要なことです。


gamesfan.hatenablog.jp


 なので、上Bではなく他の技を代用した方がいいと言えます。ただ、地上における上B暴れ性能が高いので、使用してもいいかもしれません。
 

メテオについて

ドンキーには空前、空下、下B、横Bと、4種類の技にメテオ判定があります。

空前は、組んだ拳を振り下ろす瞬間、空下は足の裏に判定があります。

下Bと横Bは、ドンキーが空中にいるときのみ対応しています。

下Bは、振り下ろされた右手に、横Bは密着して当てるとメテオになります。

弱体化

 今作において、ドンキーの代名詞とも言えるリフコンが入りにくくなりました。


 リフコンとは、簡単に言えば投げから確定で繋がるコンボのことです。


例えば、前投げコマンドで敵を背負った状態で真上に投げ、空中ジャンプをした後に空上を当てると言ったコンボを言います。


 それが前作(for)では難なく繋がったのですが、投げた後の硬直が大きくなったこともあり、今作では繋がりにくくなりました。


相手ファイターのずらしや蓄積ダメージ。体の大きさなどの影響で入りやすさが変化し、撃墜が安定しません。


それ以外にも上Bによる復帰力が激減する等の明確な弱体化を受け、ドンキーというファイターが使いにくくなるなど手痛い弱体化があります。

強化点

 ただし、横Bにスーパーアーマーが付与されると言った大幅強化も実装されたことも確かです。


相手の貧弱な攻撃を受けつつ、強引に相手をステージに埋めて横スマッシュ等で粉砕すると言ったコンボが可能になりました。


バースト力も向上し、まだこのファイターには可能性があることが分かります。
 

 弱体化した点を、強化された点でどう補っていくのか?それは、全てプレイヤー次第ということです。