ゲーム解説ブログ

ゲームを愛する人のブログ

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【スマブラSP】ガノンドロフのコンボと戦い方を教えるよ!

f:id:dryicecream:20190308094533j:plain


前作のような笑い者から一変し、今回のガノンドロフは若さと剣を手に入れました。


横スマッシュや上スマッシュの威力と範囲が格段に伸び、相手の回避読みをして攻撃を当てることが比較的容易になりました。

最速から繰り出される横スマッシュの威力は、根元に当てれば破格の30%が相手に叩き込まれます。これを溜めて放とうものなら、相手が木っ端微塵に吹き飛ぶことは想像に固くないです。


なお、コンボは以下の通りです。


空N→弱A

下投げ→空N

下投げ→空上

下投げ→空前

横B→下強

横B→横強

横B→(相手の受身を読んで)再び横B

DA→空N

DA→空上

DA→空N1段目当て→弱A

空下→(相手が跳ね上がってきたところを)空N

空下→(相手が跳ね上がってきたところを)空上

空下→空下(高%限定コンボ)


 

NBについて

ガノンドロフのNBは、前方に裏拳を放つという技です。

スーパーアーマーが付与されているので、相手の攻撃を受けながらNBを放てます。

ただし、空中でNBを使うとアーマーがかかりません。

また、NB入力後に反対方向へスティックを弾くと方向転換をしながらNBを放ちます。そうすることで、威力と吹っ飛ばす力が増加します。

横Bについて

横に移動しながら相手を掴んで、足元に落とす技です。

掴みなので、シールドを張っている相手にも当たります。

なお、空中で横Bを当ててステージに落下するという道連れ戦法もあります。

しかし、レバガチャで逃げられたり、上手く落とせてもガノンドロフのストックから失います。

下Bについて

前方に移動しながら強烈な蹴りを浴びせる技です。

空中で使うと、斜め下に向かって放ちます。出始めにメテオの効果もあります。


戦い方

 ガノンは、重量級らしくほとんどの攻撃が大振りです。

当たり判定が広く威力の高い技を多数搭載しています。その反面、機動力は高くないので常に先を読んで攻撃をしかけることが重要です。

 ダメージを稼ぐ手段として、弱Aや横B。強攻撃や掴み攻撃等を積極的に使いましょう。中でも、下強はリーチも長く威力も申し分ないので多用することを推奨します。


 相手をステージの外に押し出し、慌てて復帰してくるところを空下で踏み潰したり、下Bで敵の頭部を蹴り破っても面白いです(空中で放つ下Bの発生直後にはメテオ判定がある)。

また、ガケに掴まってる相手には、威力やガードクラッシュ効果に優れる上強を振って圧力をかけるのも良い選択です。


ガケキャンセル下B

ガノンドロフのテクニックの1つにガケキャンセル下Bというものがあります。

言葉の通り、ステージのガケを利用して下Bの後スキをキャンセルするというテクニックです。

例えば、以下のような使い方があります。


ガケキャンセル下B→ジャンプ→空上


下Bを、ガケ際で終わるように位置を調整しておくと、下Bの大きな後スキがキャンセルされて、即座に行動が出来ます。

つまり、ガケ外に相手を飛ばした後、間髪入れずに空中技などで追撃することが可能になるということです。

ガノンドロフを使うのであれば、必ず知っておきたいテクニックです。

上強について

上強は、威力とリーチ、シールドブレイクの効果が非常に高い技です。

発生は非常に遅いですが、復帰しようとしてくる相手に対してガケに向かって上強を使っておくと、かなりのプレッシャーを与えられます。

また、上強のモーションには相手をガノンドロフに引き寄せる効果があります。

引っ張る力はかなり強く、遠くに逃げようとする相手に無理やり当てることが出来ます。

ただし、1度使ってしまうと途中でキャンセルをすることが出来ません。

威力が高い反面、読まれてしまうとジャンプや緊急回避で避けられたりするリスクがある他、カウンターで簡単に跳ね返されてしまいます。

なので、上強は安易に使わないようにしましょう。

空Nについて

空Nは、ガノンドロフが扱える技の中でリーチ、発生、威力などの、あらゆる点で優れる汎用性の高い技です。

コンボソースとしては当然のこと、遠くにいる相手への牽制にも使えます。

ガケ外にいる相手に向かって空Nを振れば、復帰阻止として活用出来ます。

ガードキャンセルにも対応しているため、相手の攻撃や着地スキに合わせて使うことも有効です。

ただし、空Nをした後の着地スキは大きいため、多用は出来ません。


横Bヒット後の読み合いに勝とう

ガノンドロフの横Bは、前方にいる相手を掴んでその場に落とすという技です。

落とした後は、相手との読み合いが始まります。

横Bに対して受身をとらない、もしくはタイミングがずれて取れなかった相手には、下強や横強などの技が確定で入ります。

受身をとってきたら、その相手の位置によってガノンドロフが選択する技が変化します。

ガノンドロフから見て、後ろ方向に受身をとってきたら、下スマや反転DA、反転横Bなどが入ります。

前方向であれば、横BもしくはDAや下Bをすればヒットします。

ただし、相手の動きを見てからでは、どれもなかなか入りません。

ガノンドロフの性能上、どうしても他のファイターよりも動きがワンテンポ遅れてしまいます。

つまり、相手の行動を予測して技を入力しておく必要があるということです。相手の横Bに対するクセを見極めましょう。

最後に

以上がガノンドロフの戦い方についでした。

前作よりもパワーアップしており、使いやすくなっていることが分かるかと思います。