ゲームを愛する人のブログ

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【ゲーム】ゲームでイライラしてしまう4つの原因と解消法について

f:id:dryicecream:20190529190457j:plain

アナタは、ゲームをしていてイライラしたことがありますか?

これに勝てない、あれに負ける、あのシステムが気に入らない...など、どのようなゲームにおいてもイライラする要素は必ずと言って良いほど存在します。

ですが、ゲームをするならば楽しく遊びたいですよね?イライラなんてせずに、良い気分でプレイしたいというのが皆さんの本音だと思います。

今回のブログでは、ゲーム好きの僕が考える、ゲームをしていてイライラする4つの理由と、それらの対処法について書いていきます。

全て上手くいくと思い込んでいる

なぜイライラするのかと言えば、何よりもこれに当てはまるからではないかと思います。

全て上手くいくと思い込んでいる。要するに、どんな相手とマッチングしても圧勝して当然と勘違いしているということです。

ほとんどのゲームにはランダム要素が含まれています。

例えば、良いところまで来たのに、突然のハプニングで最初の地点に戻されてしまった。

敵が予想外の行動を取ってきたせいで負けてしまった。

とにかく理不尽な思いをするとイライラが止まらなくなります。自分の思い通りにいかないのですから、ムカついても無理はないでしょう。

オフライン、オンラインゲーム問わずに、自分ではどうにもならないことがあったりします。突然のことには対処のしようがありません。

それらに直面して、イライラしてしまう気持ちは分かります。

ですが基本的に、ゲームは自分の思い通りに動いてくれません。想像の範囲外の出来事に直面するのは当然のことです。

そういったランダム要素も楽しめるよう、気持ちを切り替える。そうしなければ、何か1つでも思い通りにならないとイライラがさらに増します。

対戦ゲームで言えば、コンボが繋がらなかったり、途中で攻撃されたりといった些細なことでもイラッとすることがあります。

こういったことも、自分の理想通りにいくと思い込んでいるが故です。

ゲームをするならば楽しく遊びたいですよね?

対戦であっても、何のジャンルであっても、大抵は思い通りにならないということを知り、「それも楽しみの1つだよな」といったように受け入れることで、イライラする機会は大幅に減ると思います。

まあ、それをすることが大変なんですけどね...。

つまるところ、ランダム要素を楽しめるような心の余裕がない限り、遊ばない方が良いということです。

もしくは練習しましょう。ランダム要素はどうしようもありませんが、スマブラや鉄拳などの対戦ゲームであれば、練習次第では思い通りに動かせるようになります。

相手に行動を阻害された上でコンボを当てる方法など、具体的な練習をすることで、自分の好きなようにキャラクターが動いてくれますし、ストレスやイライラはメッキリ減ります。

勝てなくてイライラするならば練習あるのみです。

どうしてもイライラする!という方は、思い切ってゲームの電源を落としましょう。そして5分程度の休憩を入れて、それから遊ぶことで大幅に気分が変わります。

また、そのゲームに対して何をしてもイライラするならば、それを売ってしまうこともアリです。ストレスの原因になっているならば、一刻も早く手放して、目の付かない場所に持っていってしまいましょう。

そうすれば、イライラから開放されるはずです。もし再びやりたくなれば買い直せば済む話です。生活に支障をきたす前に、精神衛生を綺麗に保つためにも行動してください。

煽られる

自分に原因は無いけれど、他のプレイヤーに煽られてイライラすることもあります。

最近は、オンラインありきのゲームで溢れています。誰かとオンラインで繋がって、コミュニケーションを取ることが前提のゲームが多いです。

ゲームの世界は高い匿名性があります。それゆえに、本性を見せやすい点が厄介であったりします。

口汚く罵ってきたり、他のプレイヤーの不備を必要以上に咎めてくる人も少なくありません。

「この装備がない奴は帰れ」「下手過ぎwww」と言ったように、マナーに欠けるメッセージによって、楽しく遊ばせてくれない環境がプレイヤーによって築き上げられています。

所詮は、現実で上手くいっていない人達の戯言です。ですが、それをぶつけられると気分は良くはありませんよね?

こっちは楽しく遊びたいのに...と思っていても、それを許してくれません。

そういった環境を変えることは、今の時点では到底不可能です。運営側が、どれほどコミュニケーションの方法に規制を設けたとしても、それを掻い潜るように「新たな煽り方」を考案して実行してきます。

オンラインゲームでストレスを溜めている方には、それを一時的に辞めて、オフラインのレトロゲームをプレイすることをオススメします。

特に、RPGがオススメです。バーチャルコンソールで配信されているドラクエやFFを遊んでみてください。

誰にも干渉されることなく、のんびりと自分のリズムで遊べます。イライラしたら、ゴタゴタしたオンラインゲームから離れることが大事です。アナタの精神衛生を清潔に保つためにも、試してみてください。




ストレスの発散が目的になっている

イライラしまう人の思考の中には、自分が相手に「勝つこと」以外の目的が存在していないことがほとんどです。

負ける。予想外の出来事に遭遇する。ランダム要素に引っかかるなどの、あらゆるシステムに対して、楽しむどころかイライラしてしまいます。

それらは、日常のストレスを発散するべく、勝利をして優越感を得るためにゲームをしているという偏った目的が原因だと言えます。

確かに、ストレスの発散のためにゲームをすることもアリだとは思います。ゼルダ無双、真・三國無双などの無双シリーズは、立ちはだかる敵をなぎ倒して爽快感を得ることで、ストレスを手軽に発散することが出来ます。

しかし、ほとんどのゲームの役割は、ストレスを発散するよりも、ゲームをクリアすることで自信をつけたり、キャラクター達が持っている様々な意見を知ることで、視野を広めたりするものだと...そのように僕は思います。

なので、無双のような1部を除くゲーム以外は、ストレスのはけ口として使うことは難しいと言えます。

イライラが止まらないから、対戦ゲームでどうにかするというのは、ちょっと待って欲しいです。

例えばスマブラSPというゲーム。

このゲームは、まるでストレスの発散に向いていません。理不尽さが詰め込まれた、極めて難易度の高いゲームだからです。

ルイージやCFなどに、一方的にコンボを叩き込まれて何も出来ずにやられてしまったり、運要素の塊である勇者にザキや会心の一撃を多発されたりと、イライラしながらやればコントローラーはおろかモニターやSwitch本体を破壊しかねません。

一方的なプレイングは、見ている側、やっている側としては楽しいでしょうが、やられている方からすれば溜まったもんじゃないです。

ストレスは、ゲーム以外の手段で解消することをオススメします。

メモ用紙にペンを走らせることで感情をぶつけても良いでしょうし、サンドバッグのような物を用意して、それを物理的に叩くこともストレスの解消になると思います。

とにかく、ストレスをゲームに持ち込むことは控えた方がいいです。

心に余裕が無い

ゲームのみならず、イライラした気持ちで何かに取り組むと大抵面白くありません。

本を読んでも、食事をしても、何をしても楽しいと思えなくなります。僕自身も経験があります。面白いコンテンツであっても、心に余裕がなければ何も楽しめません。

当然、ゲームも同じです。

プロゲーマーでないならば、「負けてもいいやぁ~」という気持ちを持って遊ぶことをオススメします。負けても楽しいと思えなければ、その日はゲームで遊ばない方が良いと思います。

その日、嫌なことがあって気分が落ち込んでいたら、ゲームはせずに寝てしまいましょう。そんな気分でゲームをすると、少しでも嫌なことがあった時に余計落ち込みます。

まとめ

イライラするのは心に余裕が無いから

イライラしたらゲームから離れる


最後に

以上が、ゲームでイライラしてしまう4つの理由と対処法についてでした。

ゲームは楽しいものですが、その日の気分やゲーム内のストレスに直面した時によってはストレスばかりを蓄積される機械になってしまいます。

心に余裕がある時に楽しく遊びましょう。