ゲーム解説ブログ

ゲーム解説ブログ

気になったゲームや、その他のことについて書いていきます。

【スマブラSP】ウルフに勝つための5つの対策!

f:id:dryicecream:20190409092814j:plain

このブログでは、勝てない!倒したい!という声をあげている方に向けた、スマブラSPにおけるウルフを倒すための5つの対策を紹介していきます。

ウルフはどうして強いのか?

ウルフの強みとして、機動力の高さ、技の発生の早さ、優秀な飛び道具があります。

地上の足の速さもありますし、空中における移動速度もかなり速めです。

動きが速いとこちらからの攻撃を避けやすく、ウルフ側からは連続で技を当てやすいということになります。

特に、体が大きく体重の重い重量級は容易く葬られやすいです。

身体能力の高さに加えて、特定の技の発生が早いことも強みです。

特に各種スマッシュ攻撃は、発生が早くて後スキが少なく、さらには撃墜力も極めて高いという、高性能の塊と言えます。ファイターによっては、ガードキャンセルも間に合いません。

それらを連打されているだけで、相手としては苦しい戦いを強いられることも多々あります。

どうにか近づかせないように立ち回ろうとしても、ウルフにはブラスターという優秀な飛び道具があります。

ブラスターは一度に1発しか撃てませんが、判定が大きく威力も高めです。それを使いながらジワジワと攻め寄ってきて、ウルフが得意とする地上戦を強要してきます。



ですが、ウルフの対策はもちろんあります。以下より書いていきます。

ブラスター(NB)を読んでジャンプをしておく

まずブラスターについてです。

ウルフ使いの大半は、相手との距離を縮めるためにブラスターを撒いてきます。

それをガードしたり、ジャンプで避けるのは当然です。

しかし、ブラスターを見てから行動してしまうと、さらなる追撃に対応が遅れてしまうことが頻発します。

なので、ブラスターは読みましょう。読んでジャンプをしておけば、立ち回り的にこちら側が有利になります\_(・ω・`)ココ大事

ウルフにシールドや回避をさせたところを、すかさず攻めていきましょう。

スマッシュ攻撃から逃げる

ウルフの各種スマッシュ攻撃は、発生が早く、後スキもほぼありません。

例えば、ウルフの横スマッシュを受けた後に、ガードキャンセルで反撃しようとしても失敗します。

何故なら、2度目のスマッシュ攻撃を仕掛けてくるからです。スマッシュを使ってきた後は、大抵の場合2回目もスマッシュを打ってきます。

ウルフの各種スマッシュ攻撃の、後スキの少なさと発生の早さは群を抜いています。こちらのガードキャンセルからの行動が間に合わないほどです。

なので、ウルフのスマッシュ攻撃→スマッシュ攻撃という流れに対して、こちらが割り込むことはほぼ不可能です。

ジャストガードを成功させない限り、反撃をすること自体が無謀と言えます。

なので、スマッシュ攻撃をガードしたら、素早く横回避などを使ってウルフから離れましょう。

幸いにも、ウルフのスマッシュのリーチは短いです。密着した状態でなければ当てることが難しいです。

少しでも距離を取れば、ウルフに近づかれない限り当てられる心配はありません。

スマッシュ攻撃に対しては、反撃するのではなく逃げることを優先してください。

空中戦を仕掛ける

ウルフは地上戦を得意とするファイターです。発生や威力に優れたスマッシュや、判定の強い横強やDAなど、優秀な技が揃っています。

対して、空中技には空Nを除いてそれほど強い技がありません。

空上と空前は判定が小さく持続は短いですし、空後と空下は撃墜力こそ大きいものの、発生の遅さからジャストガードが簡単です。

ウルフは、空中で戦うことがあまり得意ではありません\_(・ω・`)ココ大事

なので、上方向に投げたり吹っ飛ばしたりして、否応なしに空中技戦を仕掛けていきましょう。

そして、空中にいるウルフに対して正面に陣取ることを意識してみてください。

そうすることで空後を受けることを未然に防げます。

脅威である空Nは、しっかりとシールドを張って対処しましょう。


リーチの長い技で攻撃する

ウルフの弱点として、リーチの乏しさが挙げられます。

手足が短いので、相手とほぼ密着しなければ攻撃を当てられません\_(・ω・`)ココ大事

その弱点を突くために、リーチの長い技で攻撃しましょう。剣を持つファイターであれば、それをブンブンと振り回すだけでも効果的です。

後方ステップ→反転攻撃という流れで立ち回ると、ウルフの攻撃を避けつつこちら側の攻撃を押し付けることが出来ます。

横強や、スマッシュを多用してくる相手に困っているのであれば、試してみてください。

貧弱な復帰力

復帰の弱さは、ウルフの明確な弱点です。

上Bは上昇力が極めて低く、横Bは発生が遅いです。

早期撃墜を狙うのであれば、ウルフをステージの下に叩き落とすか、遠くに吹っ飛ばしましょう。

ただし、上Bの当たり判定はかなり大きいです。上B中のウルフには、安易に近づかない方が余計なダメージを受けずに済みます。

また、横Bをされる前に発生の早い技を押し当てることで、ウルフに負荷をかけることが出来ます。

ウルフの復帰力は、極めて貧弱です\_(・ω・`)ココ大事

その点を突いてやることで、このファイターを倒すことが容易になります。


まとめ

ブラスターを読む

スマッシュからは逃げる

空中戦を仕掛ける

リーチの長い技でダメージを稼ぐ

復帰が弱いので、遠くに吹っ飛ばすことで早期撃墜を狙える。

最後に

以上が、ウルフに勝つための5つの対策についてでした。

現在のオンライン対戦では、ウルフの使用率が上がっていると聞きます。

強キャラが蔓延している昨今、それらのファイターへの対策は必須です。

このブログが、そんな強キャラを倒すための知識として生かされるのならば幸いです。