Uncategorized

【あつまれどうぶつの森】島作りに欠かせない!島の地形の厳選とその他について解説していくよ!


出典:任天堂

このブログでは、あつまれどうぶつの森における地形やその他の厳選について書いていきます。

あつまれどうぶつの森において、最序盤は島クリエイターを利用することは不可能となっています。

ですので、序盤のプレイを快適にするためにはゲームの舞台となる島の形をきちんと厳選しなければならないと言えます。

さらに、島クリエイターが解禁された場合であっても、理想に程遠い島の形であれば、作り替える時間や手間が大幅にかかってしまいます。

初めから理想とする地形を選択しておくことで、アナタが思い描いている島に作り変える上での難易度がガクンと下がるでしょうし、後日頭を抱えることはなくなるはずです。

では、以下より地形を含む様々な厳選ポイントをご紹介していきます。

地形と川について

f:id:dryicecream:20200320002542j:plain
出典:任天堂

あつまれどうぶつの森においても、地形は厳選の対象となっています。

幾つかの工程を得た後、まめきちとつぶきちが4枚のマップを提示してきますが、この中に理想とする地形が存在していなかった場合は即刻リセットしましょう。

地形のパターンは不明ですが、前作と同様に30種類は越えていると予想します。

それらの地形の中から理想とする地形を1つ選択することは苦痛でしょうが、地形は後から変更不可能な取り返しのつかない要素となっていますので、ここで頑張らなければ後悔すると思います。

時間はかかるかもしれませんが、楽しいスローライフのためにもここは真剣に選択しましょう。

また、理想とされている地形としてシンメトリーというものが挙げられます。

シンメトリーとは、川の形や地形が左右対象となっていることから開拓が容易と言えるバランスの良い地形のことで、どうぶつの森の初心者から上級者まで幅広く好まれている地形です。

ですので、どのような地形を選ぶべきか悩んでいるならば、シンメトリーを選択しておけば後悔はしないと言えます。

滝の数と形

前作のとびだせどうぶつの森の地形厳選において、斜め滝というものがありました。

真っ正面から流れる滝よりも、斜め方向から流れる滝は景観という意味で優れており、滝の位置は厳選のポイントになっていました。

今作のあつまれどうぶつの森では、プレイヤーが自身の島を自由にクリエイトすることが出来ますが、このシステムの恩恵を受けるためにはある程度のプレイを余儀なくされます。

ですので序盤のプレイを快適にするために、あつまれどうぶつの森でもなお、引き続き滝の厳選は行うべきであると言えます。



池の形と数

f:id:dryicecream:20200320002636j:plain
出典:任天堂

あつまれどうぶつの森における池には、独自な形の池が存在しています。

大抵は歪な円形であったりしますが、稀に池の形がハート型であったり、リボンの形をしていたりとファンシーな形状を取った池が確認されており、見ているだけで楽しくなってきます。

ですので、アナタのお好みの池の形を選択することで、より島の開拓が楽しくなると思います。

また、現時点においては池を埋め立てることが可能なのかすら不明であるため、池の数についてもよく吟味しましょう。

仮に、島クリエイターにて池を作成したり埋め立てたりすることが出来たとしても、人力でハートやリボンの形の池を作ることは手間がかかると思います。

ですので、始めからそれらの形になっている池がある地形を選んでおくことで後の作業が楽になるでしょう。

さらに、後に池を埋め立てることが出来ないことが判明した場合に備えて、池の数は出来る限り抑えておくと今後の島作りが楽になるかもしれません。

特産のフルーツ

f:id:dryicecream:20200320004454j:plain
出典:任天堂

今作においても、島ごとに特産のフルーツが存在します。特産とは、移住した島に初めから実っているフルーツのことを指します。

例えば、移住した島に生えている大量の樹木に桃が実っていた場合は、その島では桃が特産のフルーツとなります。

この要素は個人の好みに左右されますが、もし好きなフルーツがあるならば特産のフルーツを厳選してもいいかもしれません。

案内所と空港の位置

f:id:dryicecream:20200320002756j:plain
出典:任天堂

厳選の内容の1つとして、案内所と空港の位置の関係性が挙げられます。

この2つの施設の位置としては、島の暮らしなどの手続きを行う案内所と、他の島へ旅行に行く時に使う空港の位置が出来るだけ近いパターンを選びましょう。

近いほどに移動距離が短いなって利便性が高くなり、プレイがより快適になります。

北半球か南半球か

f:id:dryicecream:20200320002833j:plain
出典:任天堂

北半球と南半球のどちらを選択したかによって、あつまれどうぶつの森における季節が真逆になります。例えば北半球に位置する日本が夏ならば、南半球にあるカナダでは冬が到来しています。

さらに時間帯もガラリと変化します。

日本は深夜である一方で、ゲーム内では真っ昼間といったように、諸事情で夜しか遊べないといった人は時間を変更しておくのもアリかと思います。

最初の質問

f:id:dryicecream:20200320002844j:plain
出典:任天堂

島に移住する前に、つぶきちとまめきちに質問をされます。

それは、無人島に何を持っていくかといった質問で、詳細は不明ですがこの質問の返答によってプレイヤーが移住する島の先住民のパターンが変化するとのこと。

例えば、質問に対して「ヒマつぶし」と返答すると、性格が「ハキハキ」に分類される動物たちが先住民として島に定住している可能性が高くなるそうです。

もしお好みの住民がいるならば、その住民の性格を把握した上で質問を選んでみてはいかがでしょうか?



作りたい島のイメージを持つ

厳選とは関係ありませんが、島に手を入れる以前に自身が作りたいと思う島を具体的に思い描いておくことも重要です。

江戸や明治のような和風テイストで島を作るのか、もしくは古代、中世、近世などの諸外国をモチーフに開拓を進めていくのもアリでしょう。

はたまた、ファンシーな世界を再現したりホラーな空間を作り込むというのも面白いかもしれません。現代的な建築物を並べ、利便性に富んだ近代を再現してもいいでしょう。

少なくとも、島を作る上でのモチーフやコンセプトが定まっていない状況で島作りをすることは控えましょう。

何も定まらないまま床を配置したり家具を設置したところで、ごちゃごちゃとしたおもちゃ箱のような混沌とした空間が展開され、取り返しのつかないことになりかねません。

まずは、完成した島のイメージと、島のコンセプトを明確にしてから作業に入りましょう。

取り返しのつかない要素について

以下より、あつまれどうぶつの森における取り返しのつかない要素についてご紹介していきます。

島の名前

f:id:dryicecream:20200319212705j:plain
出典:任天堂

島の名称は変更不可能となっています。画像のように、にんてん島と付けてしまうとそれからは永遠に「にんてん島」という名称の島となります。

また、任天堂が設けた禁止用語を掻い潜って卑猥な名称を付けたものなら、羞恥心によってどんなプレイヤーも招待することが出来なくなるでしょう。

卑猥な名前を島につけることを試みるような人は、どう森プレイヤーの中には存在しないとは思いますが、とにかく島の名称については真剣に考えましょう。

島の地形

島の地形も取り返しがつきません。多少は島クリエイターでどうにか出来るかもしれませんが、少なくとも島全体を変形させることは不可能であることがウワサされています。

ですので、島の形はきちんと厳選したほうが後悔をすることなくゲームが出来ると思います。

プレイヤーの名前

プレイヤーの名前も変更不可能です。島と同様に心を込めて時間をかけて考えましょう。

最後に

以上が、あつまれどうぶつの森における地形などの厳選についてでした。

グラフィックが一新され、前作よりも楽しめる内容になっていると同時に、島クリエイターの存在によって厳選に関する敷居が少しだけ緩和されています。

ですが、やはり厳選をすることに越したことはありません。

しっかりと厳選をすることで、余計なストレスを抱えることなくプレイが出来てあつまれどうぶつの森が一段と楽しくなることでしょう。

ABOUT ME
ありつむぎ
ありつむぎです。20代前半の者です。 ゲームを主軸として、あらゆるサブカルチャーについて書いていきます。