R18

【R18】地上波で放送されたエロさ満載のアニメ4選

どうも、ありつむぎです。

今回の記事は、センシティブな要素が多く見られるアニメ、いわゆるエロアニメを4つ取り上げていきます。

異種族レビュアーズ

©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

異種族レビュアーズは、2020年に放送された深夜アニメです。物語の舞台は、エルフ、獣人、人間などが共に暮らすファンタジーの世界となっています。

このアニメの物語は、男性の冒険者「スタンク・トライカルコ」と、彼と行動を共にするエルフの青年「ゼル」が、世界の各所にある様々な風俗店に行き、その時受けた性的なサービスを評価していくという内容となっています。

 そして、こうした物語の関係上、このアニメでは全面的に成人向けのシーンが多く見られるようになり、例として

  • 1風俗店に勤める巨乳の女性が男性客を犯す
  • 2「有翼人(ゆうよくじん)」という種族の女性が、嬌声を上げつつ自身の裸体を晒して性行為を楽しむ

などが挙げられ、エンディングのムービーにも、女性の裸体が当然のごとく映し出されます。

また、後にスタンクと行動を共にする天使のキャラクター「クリムヴェール」は、控えめな女性の乳房と立派な男性器を併せ持つ、いわゆる「ふたなり」です。

しかも、その男性器の立派さは衣服の上からも分かるため、多くの視聴者を驚かせました。

しかし、このアニメをテレビで観た一部のクレーマーから、「このような性的なアニメを小さい子どもが見たらどうするんだ」「アニメなのに下ネタが多すぎる」「男性が風俗を評価するのは女性蔑視だ」などのコメントが寄せられました。

異種族レビュアーズは、第5話の放送後、地上波での放送中止を余儀なくされました。

そして、そんな中止を知ったファンは「見ないように親が指導すればいいのでは?」「深夜アニメを小学生が見ると思い込んでるクレーマー面白すぎ」などとコメントしています。

モンスター娘のいる日常

©2015 オカヤド/徳間書店・モン娘パートナーズ

モンスター娘のいる日常は、2015年に放送されたアニメです。

物語は、アニメ内にのみ存在する異形の生物「亜人種(あじんしゅ)」と人間が共に暮らす現代社会において、主人公の青年「来留主公人(くるすきみひと)」が、自身に好意を抱いている多数のヒロインと一つ屋根の下で暮らし、ドタバタした日常を繰り広げる内容となっています。

しかし、このアニメに登場するヒロインは全員亜人種です。

例を挙げると、第1話で登場するヒロイン「ミーア」は、上半身は巨乳の女性あるものの、下半身は赤くて巨大なヘビとなっています。

第2話で登場するヒロイン「パピ」は、一見人間あるものの、大きな鳥の翼と鋭い爪を生やしているため、他のハーレム系のアニメとは一線を画しています。

そして、このアニメの性的な要素として、公人がミーアに胸を顔に押し付けられたり共に入浴したりするシーンや、ミーアとラブホテルに入って性行為を行う寸前までいくシーンが挙げられます。

また、第2話には、公人が行動を共にしていたパピに棒状の白いアイスキャンディを食べさせるシーンがありますが、この時は

  • 1アイスキャンディを持った手の位置が公人の股間に近かった
  • 2パピがかがんだ状態でアイスキャンディを咥え、舌でなめていた

といったことが原因で、あたかもパピが口でアレを奉仕しているように見えてしまいました。

さらに、唾液の温度で溶けたアイスキャンディがパピの顔にかかる様子はセンシティブなアレを彷彿とさせ、視聴者からは絶賛の声があがりました。

それがこの画像です。アイキャッチ画像としても設定したやつです。

©2015 オカヤド/徳間書店・モン娘パートナーズ

 

ちなみに、このアニメがテレビで放送された時には、ヒロインが裸体を晒すシーンを含む過激な描写に規制が入りました。

しかし、このアニメのBlu-ray&DVDの特典である「本編完全版」には無修正の本編が収録されています。

To LOVEる -とらぶる-

©矢吹健太朗  集英社

 

To LOVEる -とらぶる-は、刺激の強い性的な描写で注目を集めた漫画「To LOVEる -とらぶる-」を原作としたアニメです。2008年に放送されました。

このアニメの物語は、主人公の男子高校生「結城梨斗(ゆうきりと)」が、突如として自身の前に現れた謎の少女「ララ・サタリン・デビルーク」に好意を抱かれつつ、同級生の「西連寺(さいれんじ)春菜」に思いを寄せるという三角関係に悩みながら、その他のヒロインと共に騒がしい日々を送ると言った内容となっています。

そして、このアニメは、「ギャグ要素多めの展開」「作り込まれた設定」などが評価されている一方で、原作の持ち味である性的な描写は厳しく規制されていました。

しかし、To LOVEる -とらぶる-の第2期「もっとTo LOVEる -とらぶる-」の放送時は規制が緩和されました。

例として

  • 「ヒロインが下着姿や裸体を晒す」
  • 「性欲をむき出しにした梨斗がヒロインの胸をもみまくる」
  • 「梨斗が転んだ拍子にヒロインのスカートの中を観察する」

などのシーンが見られるようになりました。

また、第3期の「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」と第4期の「To LOVEる -とらぶる- ダークネス2nd」ではより過激になっています。

何と言っても、自ら裸になったヒロインが色気のある声で梨斗に迫るシーンや、1人の幼児に乳首を吸われて喘ぐヒロインの姿の他、梨斗とヒロインの入浴シーンがあります。

そして、こうした過激な描写は多くの視聴者を様々な意味で満足させ、現在もアニメファンの間で語り草になっています。

おくさまが生徒会長!

copyright © 中田ゆみ/一迅社・星風高校風紀委員会!

 

おくさまが生徒会長!は、2015年に放送されたアニメです。

このアニメでは、舞台となる「星風(せいふう)高等学校」の生徒会の副会長を務める主人公「和泉隼斗(いずみはやと)」が、突然自宅にやってきた、星風高等学校の生徒会長の少女「若菜羽衣(わかなうい)」と共同生活を送る様子がほのぼのと描かれます。

また、このアニメの持ち味として、視聴者の性欲を煽る過激な描写がありますが、地上波で放送された際は多くの規制が入ってしまい、アニメの面白さが激減してしまいました。

しかし、このアニメのBlu-ray&DVD版では規制がなくなりました。

羽衣が自身の乳房を隼人に見せ、性欲を抑えられなくなった隼人に乳首を吸われて嬌声を上げるシーンや、隼人に体をくすぐられて絶頂するシーンを見ることが出来ます。

また、後に登場する別のヒロインも「下着姿を見せる」「性玩具を使って快感に浸る」などの過激な行動を取っていたため、性欲をたぎらせていた視聴者を満足させました。

なお、このアニメは、柔らかさが伝わってくるヒロインの胸の作画や、衣服の上から透けて見えるヒロインの乳首の描写も見どころとなっています。

最後に

内容は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

気になったアニメがあれば、ぜひともお好きな映像サービスを利用したりDVDを購入して視聴してみてください。

以下のサービスでも視聴可能です。この記事で取り上げた全てのアニメを取り扱っています。

また、お時間がある時で構いませんので以下の記事も読んでいただければと思います。

提供:キリン【考察系youTuber】

https://www.youtube.com/watch?v=1JPE-J69m9w&t=308s

ABOUT ME
ありつむぎ
ありつむぎです。ライター兼ブロガーです。 当たり障りのない面白いサブカルチャーや、見る人を選ぶエロい作品などの様々なコンテンツを幅広く紹介していきます。一部未成年者に適さない記事があるのでご注意ください。 お仕事の依頼および広告掲載のご相談等は、Twitterアカウント(@kmz811)へのDMもしくはブログ内のお問い合わせフォームからお願いします。